きれいなお肌になるには、洗顔をしっかりすることが大切。

洗顔の大切さを分かっている方は多いけれど、実際にどんな洗顔方法をすればいいのか分かっていない方も多いようです。

そんな方にオススメしたいのが、泡洗顔。

泡洗顔には、お肌をきれいにするメリットがたくさんあります。

泡洗顔をマスターして、きれいなお肌を手に入れましょう。

泡洗顔ってどんなもの?

泡で洗う洗顔方法

泡洗顔とは、その名の通り泡で洗う洗顔方法です。

泡をつけて洗う洗顔方法なら、泡洗顔になるの?

と思われる方もみえるかもしれませんが、そうではありません。

通常の泡を使用する洗顔方法は、泡をつけて手で洗うというものですが、泡洗顔はまさに泡で洗います

泡をスポンジのように使用するため、直接お肌に手が触れることはありません。

 

泡洗顔のメリット

お肌へのダメージが少ない

泡洗顔の一番のメリットは、お肌へのダメージが少ないところ。

通常の洗顔法では、洗う時に手でお肌をゴシゴシこすってしまうことも多く、お肌に摩擦によるダメージを与えてしまいます。

でも泡洗顔なら手ではなく泡で洗う感じなので、お肌を傷つける心配がありません。

お肌のターンオーバーを乱さない

きれいなお肌になるために、お肌のターンオーバーを正常に働かせることは必須条件。

お肌のターンオーバーが正常に働くことで、古い皮膚から新しい皮膚に生まれ変わることができます。

お肌のターンオーバーは、いろんなことによって乱れてしまいます。

お肌への刺激もその一つ。

泡洗顔は刺激の少ない洗顔方法なので、お肌のターンオーバーを守ってくれますよ。

汚れがしっかりと落ちる

洗顔の目的は、お肌にある汚れなどを洗い流すこと。

皮膚の表面にある汚れは手で洗っても落ちるかもしれませんが、毛穴に入り込んだ汚れは手でこすっても落ちません

そこで頼りになるのが、泡洗顔の泡です。

キメの細かい泡なら、毛穴の汚れまで洗い落してくれますよ

お肌への思いやりを持って洗顔できる

泡洗顔の泡を作ることを、手間に感じる方もみえるかもしれません。

でもお肌のために泡を作ることで、お肌のことを考え、美へのモチベーションを上げることができます。

ついついおざなりになってしまう洗顔も、泡を作るひと手間を加えることで丁寧に行えるようになりますよ。

 

泡洗顔の正しい洗顔方法

泡をつける前にぬるま湯で洗う

泡をつける前に、ぬるま湯で顔の汚れを落としましょう。

お湯はお肌にある大切な皮脂まで洗いながしてしまうので、お湯で流すのは厳禁。

毛穴を開いて汚れを落としやすくするためにも、冷たいお水よりぬるま湯がオススメです。

もちろん清潔な手で行ってくださいね。

泡を作る

洗顔に使用する泡を準備します。

質のいい泡を作ることが肝心。

スカスカの大きい泡では、正しい泡洗顔をすることができません。

泡は、できるだけキメの細かいなめらかなものにしましょう。

ツノが立つくらいの泡が理想です。

泡を上手に作れない方は、簡単に泡を作ることができる

  • 泡立てネット
  • ポンプを押すだけで泡の状態になって出てくる泡洗顔料

を使用するのもオススメです。

泡を顔にのせる

泡が準備できたら、顔にそっとのせていきます。

のせる順番は、おでこ、鼻、顎などの皮脂の多い部分からのせていくのがオススメ。

泡でお肌を洗う

泡をスポンジとして、お肌を洗っていきます。

手でゴシゴシとこするのではなく、泡で軽く押さえるように、滑らすように洗っていくのがポイントです。

洗い残しがないように、優しく丁寧に洗っていきましょう。

使用する洗顔料にもよりますが、泡をつけている時間は1分以内に抑えるようにしましょう。

長く泡をお肌につけていると、刺激となってお肌にダメージを与えてしまいますよ。

ぬるま湯ですすぐ

泡で洗い終わったら、ぬるま湯で泡を洗い落としましょう。

泡がお肌に残っていると、肌荒れなどの皮膚トラブルを起こす原因となってしまいます。

洗い残しのないよう、きちんとすすぐようにしてください。

すすぐ時にも、お肌でゴシゴシこするのは厳禁。

ぬるま湯をお肌に当てるようにして洗ってください。

20回以上はすすぐようにしてくださいね。

水分を拭き取る

最後に水分を拭き取りましょう。

拭く時には、タオルを軽くお肌に当て、水分を吸い取るようにして拭いてくださいね。

タオルはお肌に直接触れるものなので、できるだけ刺激の少ない、お肌にやさしいものを選ぶようにしてください。

泡洗顔が終わった後には、しっかりと保湿をしてくださいね。

洗顔ブラシでさらに効果アップ!

じつは、手洗顔より洗顔ブラシを使った方が肌に負担をかけずに角栓の汚れを取ることができるんですよ!

洗顔ブラシの中でもオススメなのがリファクリア!

毛穴に5本もの毛先が入る極細仕様の熊野筆を使っているため、毛穴に入り込んで角栓をかき出してくれます。

イオンの力で汚れを浮かせて、3Dに振動させて洗顔するため、肌への負担をかけずに洗顔できますよ。

洗い上がりもつっぱらず、肌もワントーンアップ!

毛穴の汚れによるくすみに悩んでいる方にはピッタリのアイテムですよ!

⇒リファクリアの公式サイト

 

まとめ

毎日行う洗顔は、きれいなお肌になるための重要なものです。

でも洗顔方法を間違えると、お肌を傷つけて逆効果となってしまいます。

メリットたっぷりの泡洗顔をマスターして、きれいなお肌になってくださいね。

正しい泡洗顔をすることで、少しずつお肌の状態がよくなっていくかもしれませんよ。