最近肌荒れやニキビができやすくて、もしかしたら敏感肌になったかもしれないと思われている方も多いようです。

自分がどんな肌タイプか知っておくことはスキンケアをする上でも大切ですよね。

  • 「私って敏感肌なの?」
  • 「敏感肌用の化粧品を選んだ方がいいの?」
  • 「どうして敏感肌になっちゃたんだろう?」

などとお悩みのあなたに、敏感肌かどうかを診断するチェックリストと、敏感肌になる3つのタイプをご紹介します。

敏感肌だった人も敏感肌に合ったスキンケアで元気な肌を取り戻しましょうね。

あなたは敏感肌?チェックリストで調べてみよう

では早速、あなたが敏感肌かどうかをチェックリストで診断してみましょう。

当てはまるものにチェックをして、いくつあったか数えてみてくださいね。

 

敏感肌チェックリスト

□ 季節の変わり目は肌が荒れやすい
□ 生理前後に肌トラブルが起きやすい
□ いつもの化粧品で突然かぶれた
□ 化粧水をつけるとしみる、ヒリヒリする
□ 汗をかくと肌がかゆくなる
□ シワやカサカサが出始めた
□ 洗顔後、肌がつっぱっている
□ 髪の毛が触れただけでもかゆくなる
□ 紫外線で赤くなったり腫れたりする
□ 普段からニキビができやすい
□ 毛穴の黒ずみや角栓が目立っている
□ メイクのノリが悪い
□ メイクが崩れやすい
□ 皮脂が多くべたつきやすい
□ 夏でも肌が乾燥している
□ 額やフェイスラインにニキビや吹き出物が出やすい

 

これで以上です。

 

診断結果、あなたは敏感肌?

全部で16項目ありますが、いくつチェックが付きましたか?

全く当てはまらなかった!

という方は敏感肌どころか、とっても健康で丈夫な肌ですね!

それ以外の方はこちらを参考にして下さいね。

・1~3つ・・・敏感肌になりかけています。今から対策をすれば敏感肌にはならないでしょう。
・4~7つ・・・敏感肌になっています。しっかりとケアをして敏感肌を悪化させないようにしましょう。
・8つ以上・・・敏感肌が悪化しています。いますぐ対策をとって健康な肌を取り戻しましょう。

敏感肌は一生治らないというわけではありませんので安心して下さいね。

でもスキンケアや化粧品選び、メイクの方法には注意が必要です。

敏感肌のスキンケア方法の記事なども合わせて読んでしっかりと対策をとって下さいね。

 

 

敏感肌とは?

そもそも敏感肌とは外からの刺激に対して敏感に反応するバリア機能が低下した肌のことをいいます。

バリア機能が低下すると、異物や刺激を侵入させやすく、反応しやすくなるんですね。

では、このような敏感肌になってしまうのはなぜでしょうか?

上記のチェックリストで敏感肌になっている人は、次のチェックリストであなたの敏感肌のタイプを調べてみましょう。

敏感肌の対策もタイプごとに違ってきますよ。

 

 

敏感肌の3つのタイプ、あなたはどのタイプ?

敏感肌は主に3つのタイプに分かれます。

  • アレルギー体質などの生まれつき
  • 間違ったスキンケア
  • 睡眠や栄養不足、ホルモンバランスなどの内からの乱れ

によって、敏感肌になってしまうんですね。

では、これらの中であなたがどのタイプの敏感肌なのかをチェックしてみましょう。

今回は当てはまるものにチェックをして、1番多くチェックの付いたタイプがあなたの敏感肌のタイプになります。

 

A、生まれつきタイプ

このタイプの人は生まれつき肌のバリア機能が弱い場合があります。

根本的な体質改善と敏感肌用のスキンケアの両方が必要ですね。

□ 花粉症やアトピーなどのアレルギーがある
□ 両親のどちらかにアレルギー体質の人がいる
□ 昔から化粧品が合わず化粧品ジプシーをしている
□ 化粧をするようになってから敏感肌になった
□ 食べ物でじんましんが出たことがある
□ 手荒れがある
□ 季節を問わず肌が乾燥している

 

B、間違ったスキンケアタイプ

このタイプの人は間違ったスキンケアによって自分で敏感肌を作っています。

これらの原因となっているケアをやめることで敏感肌を改善することができます。

□ クレンジングはオイルかリキッドを使っている
□ 熱いお湯で洗顔している
□ 美肌のために毎日マッサージやパックをしている
□ 泡立てずにゴシゴシ洗顔したり、1日に何度も洗顔している
□ 化粧品はやすいものを使い、成分表示はチェックしない
□ 洗顔後時間をあけてからスキンケアをしている
□ メイクはせず、日焼け止めも塗っていない

 

C、内からの乱れタイプ

このタイプの人は体内からの乱れが原因で敏感肌になっていると思われます。

バランスの良い食事に、規則正しい生活を送ることで敏感肌の改善が期待できます。

□ 外食が多い
□ 睡眠不足が続いている
□ ストレスをたくさん抱えている
□ 生理前後、または妊娠中や産後である
□ 引越しや転職で環境が変化した
□ 生理が不順、生理痛がある
□ 便秘になっている

あなたはどのタイプに多く当てはまりましたか?

あなたのタイプに合ったスキンケアや生活改善で敏感肌の改善も可能ですよ。

特にBタイプとCタイプのチェックリスト項目はすべて敏感肌を作ってしまう大きな原因です。

これらは今すぐにでも見直して下さいね。

 

 

まとめ

敏感肌のチェックはいかがでしたか?

残念ながら敏感肌だと診断された人も大丈夫ですよ。

敏感肌は改善することができるので、努力次第で健康な肌を取り戻すことができるんです!

あなたに当てはまる原因が見つかったら早速対処してみてくださいね。