敏感肌だと乾燥対策が精いっぱい。そう思って半ばシミケアをあきらめてしまっていませんか?

「でも化粧品1つ選ぶのにも神経を使うピリピリ敏感肌の私でもシミケアができるの?」

敏感肌を解消することをまず考えながら、肌刺激となりにくい美容成分の使われているシミケア化粧品を使っていけば大丈夫。

今回は敏感肌の人でもできるシミケア法のまとめをご紹介していくことにしましょう。

 

敏感肌でもシミケアできるって本当?

好きでなったわけではない敏感肌。

シミやそばかすも気になるからと、あれやこれやと数々の化粧品を試してみたものの敏感肌という壁がどうしても邪魔をする。

「一体どうしたらいいの?」

そんな叫びが聞こえてきます。

でもあきらめないで!敏感肌でもシミケアはできますから。

まずは敏感肌がどんな肌なのかを知ることから始めましょう。

そもそも敏感肌とは?

一言でいうと肌表面を覆っているバリア機能が正常に働かなくなり、機能低下を起こしている状態のお肌です。

そのため敏感肌の人は外部からの刺激を受けやすくなっています。

刺激のある成分が含まれている化粧品などを使うと、お肌にピリリとした痛みやかゆみなどの症状がでるのはそれが理由なんです。

花粉や紫外線などの影響も受けないように保湿での対策は必要です。

敏感肌になった原因とは

敏感肌の人の多くは間違ったスキンケアが原因です。

皮脂の分泌が酷いから、汗をよくかくからとゴシゴシ洗顔をしてきたり、頻繁に洗顔をしたり、ピーリングをし過ぎたり、過剰な洗顔やスキンケアの代償として敏感肌になってしまったと考えられています。

その他食事での栄養不足やアレルギー体質が原因となって、お肌が敏感に傾いてしまうことで敏感肌になっている人も中にはいます。

 

敏感肌の人必見!シミケア法まとめ

敏感肌の場合、ダイレクトにシミケア化粧品を使うのは肌刺激への心配がつきまといますよね。

バリア機能を正常化すること、これをまず一番にする必要があります。

敏感肌にはなぜ美白成分が効きにくいのか?

シミケア法の説明に入る前に、敏感肌の人に普通肌の人が使うような美白化粧品を使っても、なぜ効果を実感しにくいのかについて解説していくことにしましょう。

敏感肌の人のサイクルは次のようになっています。

  1. お肌のバリア機能が弱いので乾燥しやすく、外部からの刺激を受けやすい。
  2. そのため紫外線などの影響を多く受けることで酸化。肌コンディションがますます悪化する。
  3. メラニンが過剰に生成されてしまうのでシミやくすみができやすく、そのままお肌に残ってしまう。
  4. 美白対策をしたとしてもお肌のコンディションが変わらないので効果が追いつかず、なかなか実感できない。

こんなサイクルの中に敏感肌の人が陥っていることになります。

これではシミケアにお金をかけたとしても無駄になってしまう…そんな気持ちになってしまいますね。

では敏感肌の場合のシミケアはどうしたらいいのでしょうか?

バリア機能を回復させることに重点を置く

シミケアしていくにあたり、最初にしておきたいのがバリア機能の回復です。

お肌の表面にある肌バリア。

これを正常な状態へともっていくには保湿が欠かせません。

保湿成分セラミドがバリア機能回復へと導いてくれる救世主となってくれます。

セラミドの中でもヒト型セラミドは、私たちの肌内部にあるセラミドになじみやすく浸透力が高いので、敏感肌でも使える化粧品選びのときにはヒト型セラミド配合のものを迷わず選択するようにしましょう。

また毎日行なう洗顔では、肌刺激となりにくい成分が使われている洗顔料への切り替えや、ゴシゴシ洗顔などの間違った洗顔方法の見直しをして、泡洗顔や吸着洗顔でお肌に優しい洗顔を心がけることも大切です。

炎症を抑える成分配合のシミケア化粧品を使う

シミケアを行なうなら化粧品選びには気を遣いたいところです。

いくらシミに効果が期待できる成分が使われていたとしても、敏感肌なのでお肌に刺激になる成分が入っているならその化粧品は選択肢から外しましょう。

敏感肌の炎症を鎮める働きのある成分が入っていて、それでいて肌刺激が少なく、シミケアに有効的な成分が入っている化粧品。

それこそが理想です。

 

敏感肌の人にオススメのシミケア美白化粧品2選

敏感肌用として販売されているシミケア化粧品もさまざまです。

その中から有名ブランドから出されているシミケア化粧品と、自らが敏感肌で悩み続けてきた人が社長となり開発したシミケア化粧品、以上2点をご紹介します。

バリア機能の回復プラスα美白を叶える!ディセンシア サエル

敏感肌専門のディセンシアからホワイトニングケアのサエルが誕生しています。

ホワイトサイクルシステムと呼ばれる独自の敏感肌美白システムを採用することで、敏感肌の人でも美白を目指せるようになりました。

サエルを使っていくうちに、弱っていたバリア機能が強化されて次第にお肌が元気になってきます。

シミやくすみの悪のスパイラルに陥っていた敏感肌が落ち着いてくるので、透明感のあるお肌に。

敏感肌でも美白が手に入れられるんだと実感できるようになります。

⇒ディセンシア公式サイト

【通常使用】サエルトライアルセット

66種類の美容成分で整肌&美肌!メディプラスゲル

2017年11月リニューアルとなった無添加処方のメディプラスゲル。

社長自らが敏感肌で悩まされていたのをきっかけに開発されたオールインワンゲルです。

リニューアル品は従来の1.5倍のうるおいUPとなり、お肌がプルプルに。

お肌により多くのうるおいを感じられるようになりました。

メディプラスゲルは1つ化粧水と乳液、美容液、クリームの4つの機能を果たします。

全部で66種類の美容成分を含むから、しっとりジューシー肌が持続します。

抗酸化力の強いビタミンCも配合されているので、美白効果も期待できます。

またマリンプラセンタに含まれている9種類のアミノ酸とハリや弾力のサポート役のエラスチン美肌へと導いてくれるでしょう。

プラス毛穴効果も期待できるメディプラスゲル。

⇒メディプラスゲル公式サイト

メディプラスゲル保湿

誰もが憧れる真っ白雪肌!美白効果のあるおすすめ化粧水5選でもシミケア商品を紹介しています♪

 

おわりに:敏感肌でもシミケア法に挑戦して憧れ雪白肌に

敏感肌だからできれば何も塗らないでシミケアできるといいですよね。

しかし実際そうはいきません。

今あるシミにもこれからできるシミにも両方ともに解決していくには、化粧品などの利用は必要不可欠です。

低下しているバリア機能の回復をしていくことで、肌本来の機能が戻ってくればシミケアの効果が実感できるようになるでしょう。

敏感肌の人でも使えるシミケア化粧品を有効活用して、敏感肌からの脱出憧れの雪白肌を手に入れていきませんか?