ありとあらゆる化粧品やサプリに配合されている、コラーゲン。

美容に欠かせない成分として知られています。

その一方で、「コラーゲンは化粧品やサプリで活用しても意味がない」という声も。

本記事では、コラーゲンの美容効果を振り返るとともに、意味がないって本当?

気になる真相をご紹介します。

コラーゲンが不足すると老化する理由


コラーゲンが不足してしまうと、老化と肌劣化に繋がります。

というのもコラーゲンは、たんぱく質の一種。

  • 皮膚
  • 筋肉
  • 心臓
  • 血管

などあらゆる体の部位の構成材料となり、体のたんぱく質のなんと30%をも占めています。

お肌では、コラーゲンは真皮の70%を占めていて、網状に張り巡らされたコラーゲンがお肌の

  • 弾力
  • 質感
  • 形状

を保ってくれているんです。

コラーゲンはもともと体の中で作り出される成分ではありますが、年齢とともに全身の代謝低下から、コラーゲン生成も滞ってきます。

その結果、年齢とともにコラーゲンの量が減り、肌老化、体が疲れやすいなどの色々な問題が出てきてしまうんですね。

何もしなければ体内で生成されるコラーゲンは減る一方です。

そこで、コラーゲンを外から補うことが大切だと言われています。

問題なのは、コラーゲンを外からサプリ、化粧品などで注入して意味があるのかという点ですよね。

コラーゲンの一般的な美容効果と、経口摂取・化粧品で見込めるコラーゲンの効果を見ていきましょう。

 

コラーゲンの美容効果


コラーゲンの美容効果についてご紹介します。

美肌効果

コラーゲンをサプリ等で摂取したからと言って、全てがお肌のコラーゲンになるとは限りません。

というのも、アミノ酸に分解されてしまうからです。

ただ、最新の研究ではコラーゲンの一部はコラーゲンペプチドとなって血液にのって体を巡り、肌弾力を保つ働きに役立っていることが分かってきました。

報告されている例では、

  • コラーゲン密度のアップ&弾力アップ
  • 肌水分量のアップ
  • シミ
  • シワ

など年齢肌の改善などが挙げられています。

髪・爪を健康な状態に保つ効果

髪や爪は主にたんぱく質(コラーゲン)から出来ています。

体内でたんぱく質が不足してしまうと、生命維持に関わる心臓、血管、脳などに優先的に送られるため、髪や爪への供給が滞ってしまいます。

逆にたんぱく質がしっかりと補充されていれば、髪や爪にもしっかりと行きわたり、若々しい髪・健康な爪を維持することができるのです。

薄毛予防効果

2016年に東京医科歯科大学の西村栄美教授らの研究結果で、薄毛はコラーゲン減が要因であると報告されています。

コラーゲンの中でも「17型コラーゲン」という毛包幹細胞の周囲にあるコラーゲンの減少にともなって毛包(毛を生やす器官)が小さくなることが分かりました。

ただ、残念なことに17型コラーゲンを塗る、摂取するなどでは効果がないようで、現在新薬の開発中とのことです。

血行改善効果

コラーゲンは体のたんぱく質の3割をも占める大切な成分です。

コラーゲンが不足してしまうと内臓器官の低下、血管の老化を招いてしまいます。

血管年齢=見た目年齢なんて言われる位です。

コラーゲンがしっかりと足りる事で血行循環も良くなり、健康効果を始め、全身の美容効果も高めていくことができます。

 

コラーゲンを経口摂取・化粧品は意味ないってホント?


「コラーゲンは摂取(使用)しても意味がない?」真実をご紹介します。

経口摂取・化粧品に意味がない!は間違いだった

コラーゲンを経口摂取することは、アミノ酸に分解されるので意味がないと言われてきました。

ですが、一部がコラーゲンペプチドとなりお肌に吸収されることが分かってきています。

また、経口摂取による効果の報告(水分量アップ、弾力アップ、シワの改善)なども見逃せません。

参照:http://ci.nii.ac.jp/https://www.jstage.jst.go.jphttp://www.skincare-univ.com

コラーゲンを含んだ基礎化粧品の美容効果はどうなのかというと、こちらも全く意味がないとは言い切れません。

分子の小さい低分子コラーゲンは、お肌に吸収されやすい大きさになっています。

真皮層までの浸透はむずかしいですが、角質層にまでであれば届き保湿効果が見込めるでしょう。

もともとお肌には外部からの細菌を入れないために、バリア機能が備わっています。

バリア機能にジャマされてしまうため、より効率的にお肌にコラーゲンを届けるのであれば、イオン導入を考えてみるのも手でしょう。

コラーゲンの種類に注意して選ぼう

経口摂取・基礎化粧品のどちらでも、コラーゲンの種類に注目して商品を選んでみてください。

お勧めは低分子化された、ペプチドコラーゲンです。

またサプリでは、体への吸収率の良さを考えてフィッシュコラーゲン(原料は皮>ウロコの順に馴染みやすい)を選択すると良いでしょう。

動物性(鶏・豚)に比べて、魚コラーゲンは、吸収率が7倍にもなると言われています。

 

おすすめは【FUJIFILM】アスタリフト ドリンクコラーゲン10000

ハリのある毎日をキープするには、コラーゲンを継続して補給しなければなりません。

実はドリンクで簡単に補給できるのです!

コラーゲンのパワーをさらにアップしてくれるオルニチンも配合されているので美人度がアップしますよ!

富士フィルムが独自開発した高純度の低分子コラーゲン「ピュアコラーゲン」は独特の臭みや苦みが少なく、飲みやすいです!

ピーチヨーグルト味なので毎日続けられますね。

コラーゲンはドリンクで手軽に賢く補いましょう!

⇒アスタリフト公式サイト

アスコラ

まとめ

コラーゲンの経口摂取・基礎化粧品のどちらでも、ある程度の美容効果が得られると考えられています。

美容効果を得るためには、コラーゲンの質(フィッシュコラーゲン、低分子コラーゲン)を手に取ってみてください。

続けて摂取していけば、きっと嬉しい効果が表れてくれますよ!

私の場合は、低分子フィッシュコラーゲンの原液を美容液の前にブースターとして活用していますが、化粧ノリは良くなるし、小じわが良くなってきていると感じています。

感じ方は人それぞれかも知れません。

貴方にも嬉しい効果が訪れることを、お祈りしています!