この記事では手軽に買えるコラーゲンドリンクの中でも、

特に人気のあるコラーゲンドリンク21種類全て「自腹」で購入し、

比較したので、皆さんにシェアしたいと思います!!

 

30歳を超えると大幅に減る体内のコラーゲン

体内のコラーゲン量は30歳を超えると一気に減ってしまうというデータが色んなところで出回っています。

特に30歳から!!

30歳から体内のコラーゲン量が急落していることがわかります。。。

確かに30歳を超えると

  • カサカサする
  • 美容のコンディションが悪い
  • 表情がくすんできた

などなど・・・20歳のピチピチした時代とは一気にコンディションが変わりますよね。

(そういう私も31歳。。。泣)

 

参照:http://aloesterol.jp

 

 

台湾人の美の秘訣はコラーゲンドリンク

そんな私に飛び込んできたこの台湾人女性。

何歳に見えますか?

何気なく見ていたのですが、なんと41歳。

31歳の私よりも断然お若く見えます。

そしてこの人の美の秘訣が

「コラーゲンドリンクを毎日飲むこと」

「日焼けケアと保湿」

みたいなんです。

というわけで、そこから「コラーゲンドリンク」に興味を持ち始めた私が

21種類のコラーゲンドリンクを飲みほして、シェアしたいと思ったのです。

というわけで早速ですが

  • 価格
  • コラーゲン配合量
  • コラーゲンの質
  • コスパ

などを見て、まずは

・【総合】コラーゲンドリンクランキングTOP3
・【超個人的】私がお勧めしたいランキングTOP3
・【店舗販売】コンビニ&ドラッグストアで買えるランキングTOP3
・【コスパ】配合量が多く安いコスパのいいランキングTOP3

をご紹介していきます!!!

あとで私が飲み比べた21種類の全てをご紹介致しますのでご安心ください。

参照:https://spur.hpplus.jp/

 

【総合】コラーゲンドリンクランキングTOP3

【1位】アスタリフト

メーカー 富士フイルム
一般的な価格 3,610円/10本
1本当たりの価格 361円
内容量 30ml
コラーゲン量/種別 10,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 27.7
1本当たりのカロリー 46カロリー
ランキングに入れた根拠
この小さなドリンクの中に何と10,000mgのコラーゲンが入っているという凄さ。もちろんもっと入っているドリンクもありますが、1本当たりの価格で考えると一番コスパの良いコラーゲンドリンクと言えるのではないでしょうか。
味も美味しいのでオススメです。

⇒最安値で購入できるページ

 

【2位】おいしいコラーゲンドリンク

メーカー 森永
一般的な価格 2,500円/12本
1本当たりの価格 208円
内容量 125ml
コラーゲン量/種別 10,000mg/豚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 48.1
1本当たりのカロリー 65カロリー
ランキングに入れた根拠
この価格とこのコラーゲン量はダントツで1位です。非常に安くコラーゲン量が多いのです。ただコラーゲンが「豚由来」であることはちょっと難点です。やはりコラーゲンを調べつくした結果、吸収性のことを考えると「魚由来」のコラーゲンが良かったなと思っています。

⇒最安値で購入できるページ

【3位】DHC コラーゲンビューティ 12000EX

メーカー DHC
一般的な価格 3,239円/10本
1本当たりの価格 323円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 12,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 37.2
1本当たりのカロリー 66カロリー
ランキングに入れた根拠
コラーゲンの配合量がドリンクタイプの中では最上位のドリンクです。配合量が多いとまずいものが増える中、美味しいので個人的にオススメです。リファコラーゲン エンリッチよりオススメ度は下がりますが、こちらも個人的に大好きなドリンクです。

⇒最安値で購入できるページ

 

【超個人的】私がお勧めしたいランキングTOP3

【1位】アスタリフト

メーカー 富士フイルム
一般的な価格 3,610円/10本
1本当たりの価格 361円
内容量 30ml
コラーゲン量/種別 10,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 27.7
1本当たりのカロリー 46カロリー
ランキングに入れた根拠
この小さなドリンクの中に何と10,000mgのコラーゲンが入っているという凄さ。もちろんもっと入っているドリンクもありますが、1本当たりの価格で考えると一番コスパの良いコラーゲンドリンクと言えるのではないでしょうか。
味も美味しいのでオススメです。

⇒最安値で購入できるページ

【2位】DHC コラーゲンビューティ 12000EX

メーカー DHC
一般的な価格 3,239円/10本
1本当たりの価格 323円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 12,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 37.2
1本当たりのカロリー 66カロリー
ランキングに入れた根拠
コラーゲンの配合量がドリンクタイプの中では最上位のドリンクです。配合量が多いとまずいものが増える中、美味しいので個人的にオススメです。リファコラーゲン エンリッチよりオススメ度は下がりますが、こちらも個人的に大好きなドリンクです。

⇒最安値で購入できるページ

 

【3位】オルビス コラーゲンドリンク

メーカー オルビス
一般的な価格 2,286円/10本
1本当たりの価格 228円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 6,000mg/不明
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 26.3
1本当たりのカロリー 40カロリー
ランキングに入れた根拠
コラーゲンの配合量は6000mgとまずまずの配合量です。さらに1本228円と意外とお手軽ということもあり個人的ランキング3位に入れました。ただコラーゲンの種別が不明なのが欠点です。また個人的ランキングなので許してもらえると思うのですが、コラーゲンドリンクを購入する時に接客してくださったスタッフさんの印象も良かったのも高得点です。

⇒最安値で購入できるページ

 

【店舗販売】コンビニ&ドラッグストアで買えるランキングTOP3

 

【1位】パーフェクトリフター

メーカー アサヒ
一般的な価格 2,380円/10本
1本当たりの価格 238円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 2,500mg/不明
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 10.5
1本当たりのカロリー 16カロリー
ランキングに入れた根拠
コンビニやドラッグストアで買えるコラーゲンドリンクはコラーゲンの配合量が1000mg以下のものが多い中、このアサヒパーフェクトリフターは2500mg配合と高配合になっています。また様々なドラッグストアで見かけたので買いやすいのもランキング1位の理由です。

⇒最安値で購入できるページ

 

【2位】アミノコラーゲン

メーカー 明治
一般的な価格 2,187円/10本
1本当たりの価格 188円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 1,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 5.3
1本当たりのカロリー 10カロリー
ランキングに入れた根拠
アミノコラーゲン略して「アミコラ」はコンビニでも売っているところが多く、手に入りやすいです。先ほどのパーフェクトリフターはあまりコンビニでは見かけませんでした。アミコラだけは多くのコンビニで見かけました。1000mg配合と少し物足りない気もしますが、気軽にコラーゲンを摂取するのにはいいと思います。

⇒最安値で購入できるページ

 

【3位】ザ・コラーゲン

メーカー 資生堂
一般的な価格 2,500円/10本
1本当たりの価格 250円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 1,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 4.0
1本当たりのカロリー 8.5カロリー
ランキングに入れた根拠
こちらもたまにコンビニで見かけますが、ドラッグストアの方がよくみかけます。資生堂からは3種類のコラーゲンドリンクが出ていますが、これが一番基本的なドリンクです。こちらも1000mgのコラーゲンとちょっと少ないイメージあるかもしれません。でも飲みやすいので非常にオススメですよ!

⇒最安値で購入できるページ

 

【コスパ】配合量が多く安いコスパのいいランキングTOP3

 

【1位】おいしいコラーゲンドリンク

メーカー 森永
一般的な価格 2,500円/12本
1本当たりの価格 208円
内容量 125ml
コラーゲン量/種別 10,000mg/豚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 48.1
1本当たりのカロリー 65カロリー
ランキングに入れた根拠
1円当りのコラーゲン配合量が「48.1mg」とダントツの1位でした。ただ他のコラーゲンドリンクは原価の高い魚由来のコラーゲンに対し、こちらは豚のコラーゲンなので、安いというのも納得です。(豚コラーゲンが悪いというわけではない)

⇒最安値で購入できるページ

 

【2位】DHC コラーゲンビューティ 12000EX

メーカー DHC
一般的な価格 3,239円/10本
1本当たりの価格 323円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 12,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 37.2
1本当たりのカロリー 66カロリー
ランキングに入れた根拠
1円当りのコラーゲン配合量が「37.2mg」と高得点!コラーゲン12,000mgはビンタイプの中では1位です。またコラーゲン以外にもビタミンC、ヒアルロン酸などの美容成分もたくさん入っています!

⇒最安値で購入できるページ

 

【3位】DHC コラーゲンビューティ 7000プラス

メーカー DHC
一般的な価格 2,000円/10本
1本当たりの価格 200円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 7,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 35.0
1本当たりのカロリー 53カロリー
ランキングに入れた根拠
1円当りのコラーゲン配合量が「35mg」と高得点!先ほどご紹介したDHCと比べてコラーゲン量が7000mgと劣りますが、その分1本当たりの価格がかなりお安くなっているのがコスパの良さに繋がりました。それでもコンビニなどのドリンクと比べてコラーゲン配合量は多いのでオススメですよ!

⇒最安値で購入できるページ

 

【全商品比較】21種類のコラーゲンドリンク一覧!!

おいしいコラーゲンドリンク

メーカー 森永
一般的な価格 2,500円/12本
1本当たりの価格 208円
内容量 125ml
コラーゲン量/種別 10,000mg/豚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 48.1
1本当たりのカロリー 65カロリー
コラーゲン以外の成分
セラミド5mg、クエン酸、ビタミンC、ビタミンD
味や風味
臭みが強い豚コラーゲンなのに臭みが一切なく、ももジュースのような感覚で飲める。他のコラーゲンドリンクはすっぱいものが多いが本当に普通のジュースのような味。

⇒最安値で購入できるページ

 

アスタリフト

メーカー 富士フイルム
一般的な価格 3,610円/10本
1本当たりの価格 361円
内容量 30ml
コラーゲン量/種別 10,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 27.7
1本当たりのカロリー 46カロリー
コラーゲン以外の成分
オルニチン400mg
味や風味
マスカットなような風味がするコラーゲンドリンク。酸っぱい味がし臭みがないのが特徴。

⇒最安値で購入できるページ

 

コラーゲンドリンク

メーカー ファンケル
一般的な価格 2,468円/10本
1本当たりの価格 247円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 2,600mg/HTCコラーゲン
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 10.5
1本当たりのカロリー 14カロリー
コラーゲン以外の成分
リンゴポリフェノール83mg、セラミド600ug、ヒアルロン酸1mg、コエンザイムQ10 1mg、ビタミンC250mg
味や風味
かなりすっきりしたヨーグルト風味の味のドリンク。後味も非常にすっきりしているので飲みやすい。口に残らないコラーゲンドリンクです。

⇒最安値で購入できるページ

 

アミノコラーゲン

メーカー 明治
一般的な価格 2,187円/10本
1本当たりの価格 188円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 1,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 5.3
1本当たりのカロリー 10カロリー
コラーゲン以外の成分
アルギニン100m、ローヤルゼリー(生換算)100m、コエンザイムQ10 26~63m、ヒアルロン酸12m、ナイアシン11m
味や風味
栄養ドリンクをフローラルな雰囲気にしたドリンク。後味も比較的少なく飲みやすいが、栄養ドリンクが苦手な人はまずいと感じる可能性があります。ちょっと苦みもあります。

⇒最安値で購入できるページ

 

アミノコラーゲン プレミアム

メーカー 明治
一般的な価格 3,189円/10本
1本当たりの価格 319円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 1,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 3.1
1本当たりのカロリー 17カロリー
コラーゲン以外の成分
コラーゲンペプチド:1000m、ミルクセラミド:62.5m、(スフィンゴミエリンとして 10m)、アルギニン:137m、グリシン:360m、シスチン:3m、グルコサミン:25m、プロテオグリカン:5m、ヒアルロン酸:30m、コエンザイムQ10:10m、ヒハツエキス末:30m
味や風味
あまくてとろみのある栄養ドリンクの味がします。リポビタンDのような栄養ドリンクが苦手な人は無理かもしれません。ちょっと薬をイメージさせる風味もするので薬嫌いの人はNGかも。ただしコラーゲン臭さはありません。

⇒最安値で購入できるページ

 

フラコラ フラワージュ

メーカー 協和
一般的な価格 2,980円/10本
1本当たりの価格 298円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 100mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 0.3
1本当たりのカロリー 17カロリー
コラーゲン以外の成分
プラセンタ6000mg、プロテオグリカン5mg、HMB24mg、ヒアルロン酸20mg、大豆イソフラボン10mg
味や風味
完全なブドウ味のコラーゲンドリンクです。多くのコラーゲンドリンクは酸っぱいモノが多いですが、すっぱさがありません。ちょっと甘い感じです。コラーゲンの臭いを少し感じる人がいるかも?というドリンクです。

⇒最安値で購入できるページ

 

フラコラ フラワージュ リッチ

メーカー 協和
一般的な価格 4,320円/10本
1本当たりの価格 432円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 120mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 0.3
1本当たりのカロリー 10カロリー
コラーゲン以外の成分
プラセンタ15,000mg、プロテオグリカン5mg、HMB24mg、ヒアルロン酸25mg、ナノ化ヒアルロン酸2.5mg、高分子ヒアルロン酸2.5mg、大豆イソフラボン20mg
味や風味
マスカット、キウイ、パイナップルのような風味のコラーゲンドリンクです。次に紹介する「フラコラプレミアム」より甘みが少なく、スッキリしています。

⇒最安値で購入できるページ

 

フラコラ フラワージュ プレミアム

メーカー 協和
一般的な価格 6,480円/10本
1本当たりの価格 648円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 120mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 0.2
1本当たりのカロリー 12カロリー
コラーゲン以外の成分
プラセンタ20,000mg、プロテオグリカン5mg、HMB24mg、ヒアルロン酸25mg、ナノ化ヒアルロン酸2.5mg、高分子ヒアルロン酸2.5mg、大豆イソフラボン20mg
味や風味
マスカット味と書いていますが、ブドウの栄養ドリンクというようなイメージのドリンクです。とても甘みが強いです。後味には残らないのですが、とにかく甘く感じます。

⇒最安値で購入できるページ

 

リフタージュ

メーカー サントリー
一般的な価格 4,000円/10本
1本当たりの価格 400円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 5,000mg/不明
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 12.5
1本当たりのカロリー 23.2カロリー
コラーゲン以外の成分
コラーゲン5,000mg、 プロテオグリカン5,000μg、セラミド600μg、ヒハツ抽出物末150mg、ビタミンC100mg
味や風味
完全にマスカット風味のコラーゲンドリンクで美味しいです。すっぱくもあり甘くもあります。ちょっと懐かしいですが駄菓子のマスカット風味の組やドリンクのようなイメージです。

⇒最安値で購入できるページ

 

オルビス コラーゲンドリンク

メーカー オルビス
一般的な価格 2,286円/10本
1本当たりの価格 228円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 6,000mg/不明
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 26.3
1本当たりのカロリー 40カロリー
コラーゲン以外の成分
ビタミンC300mg、セラミド300ug、コエンザイムQ10、ルイボス茶エキス、ローヤルゼリー
味や風味
ザクロ&赤ブドウ風味のコラーゲンドリンクです。コラーゲンが6000mg入っていますが、臭みがなくとても酸っぱく感じるコラーゲンドリンクで美味しいです。

⇒最安値で購入できるページ

 

ザ・コラーゲン

メーカー 資生堂
一般的な価格 2,500円/10本
1本当たりの価格 250円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 1,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 4.0
1本当たりのカロリー 8.5カロリー
コラーゲン以外の成分
ヒアルロン酸5mg、セラミド600ug、GABA28mg、オルニチン28mg、ローヤルゼリー100mg
味や風味
コラーゲンの風味や臭さはなくあっさりしているドリンクです。味はマスカット風味で酸っぱい味が特徴です。

⇒最安値で購入できるページ

 

ザ・コラーゲンEX

メーカー 資生堂
一般的な価格 2,700円/10本
1本当たりの価格 270円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 200mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 0.7
1本当たりのカロリー 8.5カロリー
コラーゲン以外の成分
ヒアルロン酸5mg、セラミド600ug
味や風味
こちらもさっぱりしているマスカット風味のドリンクです。少し酸っぱい感じがします。味が薄いというような印象ですが、飲みやすいドリンクです。

⇒最安値で購入できるページ

 

ザ・コラーゲン エンリッチド

メーカー 資生堂
一般的な価格 4,320円/10本
1本当たりの価格 432円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 1,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 2.3
1本当たりのカロリー 8.5カロリー
コラーゲン以外の成分
ヒアルロン酸10mg、コエンザイムQ10 30mg、セラミド1200ug
味や風味
ちょっとトロッとした感じのドリンクです。味はマスカット風味の味です。トロッとしていますが後味は良いですよ。ただちょっとコラーゲンの臭みを感じてしまいます。

⇒最安値で購入できるページ

 

DHC コラーゲンビューティ 7000プラス

メーカー DHC
一般的な価格 2,000円/10本
1本当たりの価格 200円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 7,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 35.0
1本当たりのカロリー 53カロリー
コラーゲン以外の成分
ビタミンC500mg、シトルリン400mg、ヒアルロン酸200mg
味や風味
かなりマスカットの味が強いドリンクです。こちらもすっぱくて美味しいです。またコラーゲンの臭みも一切ありません。

⇒最安値で購入できるページ

 

DHC コラーゲンビューティ 12000EX

メーカー DHC
一般的な価格 3,239円/10本
1本当たりの価格 323円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 12,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 37.2
1本当たりのカロリー 66カロリー
コラーゲン以外の成分
ビタミンC200mg、シトルリン200mg、ヒアルロン酸50mg、オルニチン200mg、リジン160mg、桜の花エキス50mg、スターフルーツ葉エキス50mg、パフィアエキス50mg、エラスチンペプチド30mg、ハトムギエキス20mg、セラミド600ug
味や風味
パイナップルとマンゴーの味がするコラーゲンドリンクです。かなり酸っぱくてトロッとしている濃いドリンクです。美味しいです。

⇒最安値で購入できるページ

 

パーフェクトリフター

メーカー アサヒ
一般的な価格 2,380円/10本
1本当たりの価格 238円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 2,500mg/不明
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 10.5
1本当たりのカロリー 16カロリー
コラーゲン以外の成分
乳酸菌30mg、ヒアルロン酸1mg、プラセンタエキス10mg、ローヤルゼリー5mg、食物繊維1000mg、コエンザイムQ10
味や風味
栄養ドリンクの味がします。リポビタンDを薄くして飲みやすくしたイメージをしてもらえるといいです。栄養ドリンクが苦手な人は無理かもしれませんがまずくはないので安心してください。

⇒最安値で購入できるページ

 

パーフェクトリフター プレミアリッチ

メーカー アサヒ
一般的な価格 3,000円/10本
1本当たりの価格 300円
内容量 30ml
コラーゲン量/種別 2,500mg/不明
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 8.3
1本当たりのカロリー 16カロリー
コラーゲン以外の成分
乳酸菌30mg、ヒアルロン酸1mg、プラセンタ20mg、ローヤルゼリー5mg、ツバメの巣エキス200ug、セラミド、月桃葉エキス、食物繊維1,000mg、コエンザイムQ10
味や風味
飲み比べた中で一番「薬の味」がするコラーゲンドリンクです。ただ後味には残らないのでいいです。ただ薬くらいの人は飲めないと思います。最後はフローラルな味がします。

⇒最安値で購入できるページ

 

HACCI ハニーコラーゲン

メーカー HACCI
一般的な価格 5,184円/9本
1本当たりの価格 576円
内容量 30ml
コラーゲン量/種別 5,000mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 8.7
1本当たりのカロリー 39.3カロリー
コラーゲン以外の成分
食物繊維、オルニチン、クエン酸、ローヤルゼリー
味や風味
ハチミツのメーカーさんだけに、ハチミツの味がするコラーゲンドリンクです。ただ嫌な甘さがないです。味としては酸っぱい栄養ドリンクのような味です。

⇒最安値で購入できるページ

 

コラーゲンゴールド

メーカー メナード
一般的な価格 3,780円/10本
1本当たりの価格 378円
内容量 30ml
コラーゲン量/種別 3,300mg/魚由来
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 8.7
1本当たりのカロリー 24カロリー
コラーゲン以外の成分
グルコサミン、クマザサエキス、ノブドウエキス
味や風味
少しコラーゲン臭さはありますが、すっぱい味がして非常にナチュラルな味です。後味はかなりスッキリしています。

⇒最安値で購入できるページ

 

Ⅲ+コラーゲンドリンク

メーカー フジテックス
一般的な価格 3,500円/10本
1本当たりの価格 350円
内容量 50ml
コラーゲン量/種別 500mg/不明
コスパ(1円当りのコラーゲン量) 1.4
1本当たりのカロリー 27カロリー
コラーゲン以外の成分
シスチン300mg、ビタミンC100mg、セラミド、ヒアルロン酸、キャッツクローエキス、グルコサミン
味や風味
マスカットやパイナップルのような酸っぱさがあり、酸っぱいのが好きな人にオススメです。ちょっと香ばしい香りがするのですが、少し表現するのが難しいです。

⇒店頭などで購入

 

知っておきたいコラーゲンドリンクの選び方

様々なコラーゲンをジャンル別にご紹介しましたが、

次は皆さんがコラーゲンドリンクを選ぶ時に知っておいてほしいコラーゲンドリンクの選び方をご紹介したいと思います!

コラーゲンの配合量は絶対重要

コラーゲンドリンクを選ぶ上で一番重要なのは、コラーゲンの配合量です。

コラーゲンは1日5000mg~10000mg摂取するのが良いとされています。

しかし一般的な女性で食事から摂取しているコラーゲン量は1900mg程度と言われているので毎日3000mg不足していることになります。

よって3000mg以上配合されているコラーゲンドリンクを選ぶのが良いでしょう。

ちなみに摂り過ぎてはいけないものではないので、私はできるだけ多く配合されているコラーゲンドリンクを選ぶようにしています。

 

低分子コラーゲンを選ぶ!

鳥の手羽先、スッポン、モツなどに含まれるコラーゲンは「高分子コラーゲン」と言って体内に吸収されるとアミノ酸に分解され、コラーゲン生成のために使われるため体内のコラーゲン量を直接増やすわけではありません。

しかし低分子コラーゲンはそのまま身体に吸収されるので、

コラーゲンドリンクを選ぶ場合は「低分子コラーゲン」などと書かれているドリンクを選ぶと良いでしょう。

 

動物性より魚由来がいい!!

コラーゲンドリンクに入っているコラーゲンは動物由来(主に豚)と魚由来のコラーゲンの2つに分かれます。

動物由来のものは臭みが強かったり分子量が大きかったりするので、個人的にはあまりオススメしたくありません。

逆に魚由来のコラーゲンはコストが高いみたいですが、

臭みが少なく吸収率もいいようなのでコラーゲンドリンクを選ぶ時は「魚由来」などと書かれているコラーゲンドリンクを選ぶようにしています。

 

価格よりもコスパが重要!

様々なコラーゲンドリンクを紹介しましたが、価格はピンキリです。

私がコラーゲンドリンクを選ぶ時に重要視しているのは「コスパ」です。

1本100円 コラーゲン配合量 1,000mgの場合
1円当り10mgのコラーゲンが配合されています。

1本200円 コラーゲン配合量 10,000mgの場合
1円当り50mgのコラーゲンが配合されていることになります。

このように比較した時、私なら1本100円のドリンクよりも1本200円のドリンクを選ぶようにしています。

これは先ほど紹介した商品一覧箇所の「コスパ」のところをみてください。

「コスパ」が「50」となっているものは1円あたり50mgのコラーゲンが配合されているということになります。

 

 

コラーゲンを摂取しても効果がないは本当?

少し前まではコラーゲンは摂取しても効果がないと言われていました。

なのでコラーゲンドリンクやサプリを摂取しても、体内のコラーゲン量が増えないと言われていたのは事実です。

その理由は先ほど説明した食べ物に含まれる「高分子コラーゲン」を指していたからです。

今では「低分子コラーゲン」が出来て、そのまま身体に吸収され体内のコラーゲンをサポートするので、

コラーゲンドリンクを飲んでも意味がないというのは昔の考え方になっているようです。

参照:http://news-taiken.jp

 

 

ためしてガッテンのコラーゲン特集について!

NHKの番組ためしてガッテンでもコラーゲンについて特集をされていました。

ためしてガッテンの中では

「コラーゲンを口から摂取しても結局は分解されて意味がないと言われてきたが、体内でも働く」

ということが分かったようなのです。

どうやら繊維芽細胞は分解コラーゲンを見て

「コラーゲンが壊れているぞ!!コラーゲンを修復しろ!」と間違ってコラーゲンを作るそうなのです。

参照:http://news-taiken.jp/

 

 

いつ飲む?時間帯は?気になる飲むタイミング!

コラーゲンドリンクは一般的に夜など落ち着いた時に飲むのがいいと言われています。

夜の睡眠時間は身体の様々な部分を修復、改善してくれる時間帯です。

この時間帯に多くのコラーゲンが体内にあることは望ましいかなと思っています。

なので私は就寝2時間前くらいにコラーゲンドリンクを飲んで、自分の体のケアをしています。

 

 

低分子コラーゲンドリンクとコラーゲンペプチド

コラーゲンドリンクの裏面を見ると

  • 低分子コラーゲン
  • コラーゲンペプチド

など色んな表記がされていて、困りますよね?

色々調べたところ

低分子コラーゲンとコラーゲンペプチドはほぼ同等の意味のようです。

つまり「小さい分子のコラーゲンだからそのまま体内に吸収されやすいよ!」という意味のようです。

なので色んなコラーゲンドリンクの裏面を見ましたがほとんどが「低分子コラーゲン」や「コラーゲンペプチド」などと書かれていました。

 

 

コラーゲンドリンクと一緒に摂取したい成分

コラーゲンドリンクでコラーゲンを摂取するなら、効果をサポートしてくれる成分も一緒に摂取して効果を高めたいですよね。

というわけでコラーゲンドリンクと一緒に摂取したい成分をご紹介いたします。

ビタミンC

ビタミンCはコラーゲンをサポートするために必要と言われています。

つまりコラーゲンドリンクにビタミンCが一緒に入っているとドリンクがあると率先して選びたいですね。

またビタミンCが不足するとコラーゲンのサポートもしづらくなるので、不足していると思ったらサプリ等で補うことも考えたいですね。

 

タンパク質

コラーゲンを構成するものは主にアミノ酸です。

アミノ酸はタンパク質が分解されることで体内に取り込まれます。

つまりタンパク質が豊富なお肉や野菜を摂取して、しっかりと体内のコラーゲンが生成されるようにしたいですね。

 

アミノ酸系のサプリメント

逆にタンパク質が分解されてアミノ酸になり、コラーゲンが生成されるので、直接アミノ酸系のサプリやドリンクをとるのもおすすめです。

 

アミノバリューがお手軽かも

アミノ酸が含まれるサプリもいいと思いますが、気軽に摂取するならポカリスエットと姉妹ブランドの「アミノバリュー」が良いかもしれませんね!

私も夏場の水分補給などにはアミノバリューを飲んだりしています。

またフィットネスで運動する時もこれを飲んでいます!

⇒アミノバリューをAmazonで購入
参照:http://www.fancl.co.jp/

 

 

体内のコラーゲンを壊す習慣

せっかくコラーゲンドリンクを飲んで美容に気を付けたとしても、コラーゲンを壊してしまったり、コラーゲンが不足するような生活習慣だと、効果が薄れてしまいます。

コラーゲンドリンクのメリットを最大限に生かすために生活習慣にも気を付けましょう。

紫外線を浴びる

コラーゲンは紫外線を浴びるだけでも壊れてしまうと言われています。

一番初めにご紹介した41歳の台湾人女性も

「コラーゲンドリンクを飲むこと」と「日焼けケアと保湿」が美の秘訣と言っている意味が分かりますね。

しっかりと日焼け止めクリームなどをして紫外線対策をしましょう。

 

タバコやお酒

タバコを吸うと多くのビタミンCが欠乏すると言われています。

またお酒を分解するのにも多くのビタミンが必要とされています。

ということはせっかくコラーゲンドリンクを飲んでも体内でコラーゲンが生成されないということにもなりかねないので、タバコとお酒はほどほどにしたいですね。

 

水分を摂取しない

人間の体の多くは水分で構成されています。

直接コラーゲンとは関係ないですが、体の水分量が減ってしまうと乾燥肌の原因にも。。。

しっかりとミネラル豊富な「イイ水」を摂取して美容に気を付けたいですよね!

 

 

副作用ってどうなの?

コラーゲンを食事から摂取しようと思って過剰摂取すると、体にいい影響はありません。

例えば
手羽先、モツなどにはたくさんのコラーゲンが入っていますが、カロリー過多になりやすい食べ物でもあります。

よって、食事からコラーゲンを摂取しようと頑張るよりもコラーゲンドリンクなどで効率的に摂取した方がいいでしょう。

 

 

プラセンタドリンクとの併用や違いは?

プラセンタドリンクやサプリに入っている、プラセンタは繊維芽細胞を増やしてくれると言われています。

そうです。あのコラーゲンを生成してくれる細胞です。

よってプラセンタドリンクとコラーゲンドリンクを一緒に飲むのは美容にとっていいと思います。

ただ、私はお財布と相談した結果と、コラーゲンドリンクだけ飲んだ結果から、コラーゲンドリンクだけでいいかなぁと感じています。

 

 

まとめ

コラーゲンドリンクの記事いかがでしたか?

たくさんのコラーゲンドリンクがあるので、迷うと思いますが、ここで紹介したドリンクはどれもいいなぁと思いました。

ドリンクの中には、コラーゲンだけでなく、様々な美容成分が入っているドリンクもあるので、皆さんにピッタリのコラーゲンドリンクを選んでくださいね!