結論から言うと、コラーゲンが角質層を透過して、皮膚内に入り込むことはありません。

つまり、コラーゲンは皮膚から吸収できないのです。

コラーゲンは分子量が大きいためお肌を通過できません


というと、それでは化粧品に入っているコラーゲンは大体的に宣伝されていますが、どういうことなのだろうという疑問がでてきますね。

この話題は、有名な話なのでご存知の方も多いと思いますが、化粧品に入っているコラーゲンはお肌の真皮層に存在する天然のコラーゲンに成り代わるわけではなく、角質層を潤すための保湿成分として有効だということです。

低分子コラーゲンはお肌を通過できるか?

コラーゲンの分子量は大きく、10万~60万といわれ、これは角質層を通過できる大きさではなく、これは低分子コラーゲンについても同様のことが言えるのです。

低分子コラーゲンの分子量は500~1000ですが、皮膚を通り抜けることができる分子量は500以下で水にも油にも溶けることができないといけませんので、低分子コラーゲンも角質層を通過できないのです。

ただし、低分子コラーゲンは高分子コラーゲンに比べて分子量が格段に小さくなっていますので、角質層を潤わせるための保湿剤としては吸収されやすく、効果が期待されています

 

化粧品がお肌を通過できない理由


そもそも、表皮(角質層)はウイルスや細菌、異物からお肌を守る役割を持っています。

例えば、肌にあわない化粧品を付けた時、皮膚が痒くなったり、赤くなったりしますよね。

これが拒絶反応なのです。

つまり、化粧品がお肌を通過できないのは、理にかなった生体反応なのです。

これは化粧品にとっての話ですが、たとえば、薬や医薬部外品はどうなのでしょうか?

薬、医薬部外品はお肌を通過できます

薬や医薬部外品は少し話が違います。

例えば、薬でも皮膚に貼って効果があるものがあります。

これは、皮膚から異物を透過させることはよくないのですが、その反応の弊害よりももっと薬としての効能が必要でその効果が認められる、という理論の元に使用されます。

次いで、医薬部外品については薬と同様の技術を用いて、できるだけ弊害を少なくしながら皮膚から成分を吸収させ、化粧品の効果をあげる、といったものを言います。

難しい話になりましたが、結果的に薬や医薬部外品は特別なときに使用するもので、常用すべきでない、という考え方が一般的なようです。

 

コラーゲンを補足するなら、食べ物から


化粧品で人間の真皮層に存在する天然のコラーゲンを補うことはできないのであれば、どうすればいいのでしょうか。

コラーゲンは肌の弾力性を保つために重要な繊維の1つです。

加齢や紫外線の影響により、コラーゲンが減少したり、劣化したりするとお肌のハリは失われ、シワやたるみなどの原因になります。

化粧品でこの大事なコラーゲンを作り出すことができないとなれば、あとは口から摂取する食べ物からコラーゲンを増やすしかありません。

良質な食べ物を健康的に摂取できればコラーゲンを強化することはできます。

しかし、コラーゲンで有名なスッポンやフカヒレなどですが、これを食べたからといってこの動物性のコラーゲンが人間の体内のコラーゲンにそのまま付加されるわけではありません

コラーゲンはタンパク質の一種で、口から体内に入ったタンパク質は消化酵素によってアミノ酸に分解されます。

分解されたアミノ酸は小腸から吸収され、血液によって全身に運ばれ、新たにタンパク質を合成するための原料となりかわるのです。

詳しくはコラーゲンとアミノ酸の関係性とは?その効果とは?の記事をご覧ください。

タンパク質とビタミンcがおすすめ

つまり、お肌のハリやたるみを気にするなら、様々な動物性タンパク質と植物性たんぱく質をバランスよく摂取し、タンパク合成に必要なビタミンCも一緒に摂取することが大切ということなのです。

 

コラーゲンは作ることより、壊れないように守ることが大事


このように、真皮層に存在するコラーゲンを補足しようと思うと、そう簡単にはいかないのです。

なので、コラーゲンは作らせるより壊させないようにすることも大切なのです。

コラーゲンは新陳代謝によって生まれ変わっています。

そのサイクルは数年単位であり、角質層のターンオーバーと比べても期間がグンと長いのです。

ですので、コラーゲンを保ち美しい肌を持続させたいなら、コラーゲンに有害な紫外線から肌を守ることが大事です。

そうすることで、コラーゲンを長くお肌に保持し、ハリと弾力を保つことができるでしょう。

コラーゲンは食べ物からがおすすめ?

コラーゲンを宣伝している化粧品は多くありますが、コラーゲンは肌に直接塗ってもお肌のコラーゲンに成り代わるわけではなかったのです。

しかし、肌表面の保湿力を高めるためには、コラーゲンは高い保湿力を誇りますので、効果的です。

肌に、ハリと弾力性が欲しいと思ったときは、是非食べ物から改善をしてみてくださいね。

あとは紫外線対策をして、老化知らずの肌を目指しましょう。

アスタリフト ドリンクコラーゲン10000がオススメ!

お肌にハリのある毎日をキープするには、コラーゲンを継続して補給しなければなりません。

気軽に摂取できるドリンクがおすすめですよ。

コラーゲンのパワーをさらにアップしてくれるオルニチンも配合されているので美人度がアップします!

富士フィルムが独自開発した高純度の低分子コラーゲン「ピュアコラーゲン」は独特の臭みや苦みが少なく、飲みやすいです!

ピーチヨーグルト味なので毎日続けられますね。

コラーゲンはドリンクで手軽に賢く補いましょう!

⇒アスタリフト公式サイト

アスコラ