寒い季節になってくるとあったかい鍋が美味しく感じられますね。

コラーゲン鍋もその1つ。

美容と健康にいいとされているコラーゲンですが、摂取したものの身になっていなかったら効果を実感できずじまいでもったいない。

今回はコラーゲンを効果的に摂取する方法についてまとめました。

 

どんな役割があるの?コラーゲンとは


コラーゲンについては何となく知っている人もそうでない人も、ここで簡単にコラーゲンの役割についておさらいしましょう。

美容と健康で大活躍!コラーゲンの役割

体内のコラーゲンが増えてくることでまず見た目でわかるのがお肌のコンディション。

ラーゲンを多く含む食品を摂って体の内側からケアし、コラーゲンを増やしていくことは必須です。

コラーゲン配合の化粧品をプラス利用することで、お肌に潤いを外側からチャージしてあげることも大切。

肌なじみのよいコラーゲンを塗ることで、肌表面に潤いのベールを作ることができます。

潤いが出てくれば乾燥や外部刺激からお肌を守ることができ、バリア機能の低下も徐々に回復に向かってきます。

またシワやたるみを解消する効果もコラーゲンにあります。

アウターケアとしてコラーゲン配合の化粧水や美容液を使いお肌に潤いを与え、インナーケアとしてはコラーゲンたっぷりの食材を摂ったりサプリなどをプラスしたり、コラーゲンの合成で必要な

  • ビタミンC
  • ミネラル成分

もしっかりと摂るようにします。

頭皮も皮膚の一部なので頭皮の真皮にもコラーゲンが存在しています。

コラーゲンが不足すれば当然水分量が減り、血行に影響が出てきます。

次第に栄養が頭皮に行き渡らなくなり、かたくなって抜け毛や薄毛、白髪を引き起こすことに。

髪の毛のパサつき感やゴワゴワ感も気になってきます。

コラーゲンはこうした髪の毛の悩みも解消してくれます。

皮膚以外にも内臓や骨、血管などにも多く存在しているコラーゲン。

不足することでそれらの機能が衰えてしまえば、当然見た目にもダイレクトに反映されてしまいます。

コラーゲン生成に必要なタンパク質やビタミンCを積極的に摂ることで、体内できちんとコラーゲンが作られるようになれば、血流がよくなり新陳代謝も促進。

徐々に若々しい外見を取り戻せるでしょう。

ケラチンと呼ばれるタンパク質の一種を主成分としてできている爪。

2枚爪になったり、割れやすかったり、縦じまの線が出ていたりする場合にはコラーゲン不足の疑いが。

実際にコラーゲンを継続的に摂取したら、脆くなっていた爪が丈夫になってきたという研究報告があります。

丈夫でそれでいてなめらかさもあり、キレイな爪にする働きもコラーゲンにはあります。

過剰に摂るのはNG!コラーゲン1日当たりの摂取目安量

美肌を手に入れたいから、関節痛を早期に改善したいからといって、過剰にコラーゲンを摂取するのはNG。

1日ならまだしも、頻繁に大量摂取することでその分体内に蓄積され、お肌や体にトラブルとなって現れてきます。

コラーゲンの1日当たりの摂取目安量は、

  • お肌への効果を狙うなら5g(5000㎎)
  • 骨や関節では10g(10000㎎)

です。

覚えておきましょう。

 

試してみて!コラーゲンの効果的な摂取方法5つ


美容と健康の両方に効果をもたらしてくれるコラーゲン。

せっかく摂取してもそれが無駄になってしまったのではもったいないですよね。

コラーゲンの効果的な摂取方法についてまとめました。

実践あるのみです。

ぜひ試してみてください。

スープまで飲み干す!コラーゲンを食事で

コラーゲンは水に溶けやすい水溶性の性質があるって知っていたでしょうか?

コラーゲン食品で有名な手羽先やカレイなどを煮物にしてできる煮凝り。

それはコラーゲンが溶けだしたもの。

だからこそレンジで温めたあとには煮汁まで完食するのが大切なんです。

煮汁を捨ててしまう=コラーゲンを捨てているのと同じだから。

これではもったいないですよね。

コラーゲン鍋も同じです。

最後の〆に雑炊にするなどしてしっかりと汁までいただきましょう。

具だけ食べるのはNG。

コラーゲンの多い食事を摂っても、体内ではほとんどがアミノ酸に分解されてしまいますが、そのうちの分解されなかったコラーゲンの破片、コラーゲンペプチドが体内に吸収されることで細胞の活性化を図ってくれます。

コラーゲンの合成や分解をスムーズに!タンパク質も一緒に摂る

「コラーゲンはお肌や健康にいい。だからコラーゲンを多く摂ろう」

そう思ってコラーゲンだけを摂取したとしても、体内でのコラーゲンの合成や分解がスムーズにいくとは限りません。

コラーゲン生成と分解で必須なのがタンパク質。

コラーゲンとタンパク質の両方摂れる

  • ウナギ
  • 豚こま切れ肉

などの食材も利用するのも1つの手です。

コラーゲン摂取にはタンパク質が必要不可欠だってこと、覚えておきましょう。

コラーゲン生成に重要な存在!ビタミンCをプラス

ビタミンCは野菜や果物に含まれている成分でよく知られていますよね。

コラーゲンの合成や吸収するときのサポート役を果たしてくれる重要なポストにあるビタミンC。

コラーゲンと一緒に積極的に摂りたい成分です。

コラーゲンの構造を支える!エラスチンを摂る

美肌力をアップさせるのにコラーゲンとセットで摂りたい成分がエラスチンです。

細胞での実験結果では1つの線維芽細胞につき、ヒアルロン酸の生産量が増えたと報告されています。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成するもととなる細胞が線維芽細胞で、この細胞が活発なほど新陳代謝が促進され、みずみずしく弾力やハリのあるお肌を保つことができます。

つまり、線維芽細胞の活性化を図るのにコラーゲンとエラスチンが一役買ってくれるということになります。

夜寝る前に!コラーゲンサプリやドリンク摂取

サプリメントやドリンクで使われているコラーゲンはコラーゲンペプチドと呼ばれるもの。

コラーゲンの分子を細かく分解したもので体内消化と吸収率がアップされています。

眠りについてから3時間の間には若返りのホルモンの別名を持つ成長ホルモンの分泌が盛んに。

この時間を有効利用するために寝る前にコラーゲンを摂取するのがオススメです。

ただし、成長ホルモンの分泌を促すためには

  • 適度な睡眠時間
  • 質の良い睡眠

をいかにとるかも課題となります。

おすすめのドリンクはリファコラーゲン エンリッチ

またもっと手軽にコラーゲンを摂取したい!

という方におすすめなのがリファコラーゲンエンリッチ!

リファコラーゲンエンリッチなら一日の摂取量をキャップ一杯で摂取できちゃうんです!

しかも一番純度の高い1番抽出のコラーゲンを使っていて、なおかつ低分子なので効率よく体内のコラーゲン量を増やすことができ、一杯あたり24カロリーとカロリーを気にしている方にも安心ですよ!

⇒リファコラーゲン エンリッチ公式ページ

リファ コラーゲンエンリッチ

 

まとめ:コラーゲン摂取は効果的な方法をマスターすべし♪

体内のタンパク質の30%を占め、皮膚では表面の奥にある真皮に70%存在しているコラーゲン。

年齢を重ねるごとに減少し、体内やお肌の老化を防ぐには地道な努力は必要不可欠です。

まずはコラーゲンの正しい効果的な摂取方法をマスターして、体にしっかりとチャージ。

美しく若々しいお肌と体を取り戻していきましょう。