もう少し肌にハリが出てくれれば、法令線も見えなくなるかもしれないのに……

と鏡をみてぼやいている方には、コラーゲンがおすすめです。

ところが、コラーゲンは研究によると、摂取しても効果がないという説と、効果があるという説にわかれるようです。

一体どちらが本当なのでしょう。

 

コラーゲンの効果が肌によい!これって本当なの?


肌をツルツルにするには、コラーゲンが良いと聞かれると思いますが、実際にコラーゲンって肌にどのような効果をもたらしてツルツルになるのでしょうか。

噂ではコラーゲンには効果がないという話もでています。。

でも実際コラーゲンを摂取すると、肌がなぜかツヤツヤになるのは、どうしてなのでしょうね。

 

そもそもコラーゲンとは?


コラーゲンの性質についてまずは簡単に勉強しておきましょう。

コラーゲンはタンパク質の一種で、いくつものアミノ酸が三重のらせん構造になってつながっています。

人の身体に含まれているコラーゲンは、

  • 皮膚
  • 関節
  • 軟骨
  • 角膜

などさまざまなところに存在します。

コラーゲンを摂取すると、関節痛がなおったとか、関節の動きがよくなったといった話は、コラーゲンが骨と骨の間に含まれているからです。

コラーゲンの総量は、全てのタンパク質の30%をしめていますから、思ったよりはかなり多いといえますね。

コラーゲンは

  • 皮膚に40%
  • 軟骨・骨等に10~20%
  • 血管に7~8%

含まれています。

だから皮膚にコラーゲンの化粧品をつけたり、コラーゲンを摂取したりすると、肌がツヤツヤするのでは……と言われているのです。

 

コラーゲンの効果は嘘?効果がないと言われるコラーゲンは?


でもある論文ではコラーゲンを摂取しても全く効果がないと言われています。

効果のあるコラーゲンと効果のないコラーゲンがあるのでしょうか。

タンパク質は身体から吸収されて、小さなアミノ酸の単位になるまで分解させていきます。

コラーゲンもタンパク質ですから、同じように体内で分解されてしまうので、コラーゲンそのものとして吸収されることができません。

ということは、やはりコラーゲンを摂取しても全く効果はないといえます。

ところがコラーゲンをもう少し小さい分子量にした、コラーゲンペプチドというものがあります。

これらは分子量がコラーゲンより小さいので、同じように身体の中で、消化吸収されてしまいます。

しかし、コラーゲンペプチドは分子量の大きい通常のコラーゲンよりも、小さい分子なので、効率よく分解吸収されやすいのです。

吸収しやすいのは確かなのですが、これがコラーゲンそのものとして再合成されるかはわかっていません。

ただ、コラーゲンの性質上の脂質などで、肌が艶々してくるという話もあります。

 

コラーゲン入りグミの効果はどうなの?無意味なの?


グミはゼラチンを固めたものなので、グミ自体はコラーゲンになりますよね。

グミを食べるだけで、肌がプルプルになるなら、おいしくて肌によくて一石二鳥といいたいところですが、そう簡単にコラーゲンは摂取できません。

コラーゲングミの中に入っている、コラーゲン量は、ほんのごくわずかなんです。

その上、グミはお菓子ですから、相当な糖分が含まれているので、コラーゲンを摂取する目的で食べるのは、無理のようです。

糖分以外でも、香料や添加物なども多いので、コラーゲン摂取を目的で大量に摂ると、これらの食品添加物が気になりますよね。

中にはたくさん食べすぎて、アトピー性皮膚炎が出てしまう方もあります。

だからコラーゲン入りのグミの効果はあるようで、ない。

むしろコラーゲンを摂取する目的で大量に摂ることは、身体に非常に良くないといえるでしょう。

だからこそ、サプリメントなどの補給の方が安心です。

 

コラーゲンサプリメントだけで大丈夫?


東京農業大学応用生物科学部の大石祐一教授のお話しによると、コラーゲンが必要だとおもえば、サプリメントで補給することを考えるが、サプリメントだけを飲んでいても効果は薄い。

本当に効果をだしたかったら、アミノ酸バランスのよい、タンパク質も同時に摂ることが大切なんだそうです。

それは、コラーゲンがタンパク質からできているため、あまり質の良くないアミノ酸を摂っていると、新しいコラーゲンの生成がうまくいかなくなるから。

だからこそ、アミノ酸バランスのよい、肉や魚、さけ、ウナギなど摂取することが効果を上げるポイントなのです。

サプリメントだけでは、コラーゲンを取り入れるためには限界があるんですね。

 

コラーゲンの摂取方法は?


コラーゲンは、薬剤とはことなり、摂取量に制限は特にもうけられていません。

コラーゲンは年齢と共に失われていくので、年齢を重ねるほど、毎日多めに摂取することが大切です。

それでも目安となる量はあり、だいたい一日に5~10g摂取すると良いといわれています。

健康的にと思うなら5g程度でもよいのですが、美容もとおっしゃるなら10gは毎日摂取していきたいものです。

コラーゲンを摂る時に必要なのは、とにかく毎日摂ることです。

毎日は難しい!と思うかもしれませんが

【FUJIFILM】アスタリフト ドリンクコラーゲン10000なら簡単にコラーゲンを摂取できます!

ハリのある毎日をキープするには、コラーゲンを継続して補給しなければなりません。

実はドリンクで簡単に補給できるのです!

コラーゲンのパワーをさらにアップしてくれるオルニチンも配合されているので美人度がアップしますよ!

富士フィルムが独自開発した高純度の低分子コラーゲン「ピュアコラーゲン」は独特の臭みや苦みが少なく、飲みやすいです!

ピーチヨーグルト味なので毎日続けられますね。

コラーゲンはドリンクで手軽に賢く補いましょう!

⇒アスタリフト公式サイト

アスコラ

 

まとめ

コラーゲンを継続して摂取することで、肌がプルプルになる効果が本当にあるのかは、まだまだこれからの研究で解明されるでしょう。

でも実際にコラーゲンを付けてみたり、ドリンク剤を飲んだりすると、翌朝の肌のハリがとてもよくなっていますから、効果はあるのではないかと個人的には思っています。