コラーゲンは、若々しくプルプルな肌にしてくれる大切な要素だということを知っている方は多いでしょう。

ただ、コラーゲンそのものが何かを知っている方は、意外と少ないですよね?

普段、よほど意識をしていないと摂取の難しいコラーゲンですが、そのコラーゲンがどういうもので、コラーゲンは皮膚と、どう密接に関連しているのか、知らない方が多いですよね。

注目の栄養素コラーゲンについて、具体的に見て行きましょう!

 

コラーゲンとは?

人間の体に必要な栄養素であるたんぱく質。

多くの種類があるタンパク質のなかの1つが、コラーゲンです。

大まかに分類するとタンパク質に含まれる栄養素となります。

皮膚に必要なタンパク源

皮膚や骨、髪などの生成に不可欠なタンパク質は、人間の体にとってなくてはならない大切な栄養素です。

いつまでも若々しく健康でいる秘訣は、十分なタンパク質が摂取できるかどうかで決まります。

カルシウムが大切

カルシウムは骨、タンパク質は肌や肉部分でと分別して考えがちですが、カルシウムもタンパク質の一種です。

年齢と共に減少するカルシウムですが、カルシウム不足になるとコラーゲンも一緒に減少してしまいます。

タンパク質をしっかりと摂取することで、カルシウム不足を補うことになり、それがコラーゲンを増やしていくのです。

タンパク質が不足すると、相対的にカルシウム不足となり、コラーゲン減につながります。

皮膚に含まれるI型コラーゲン

皮膚の形成に関連しているコラーゲンは9種類もあります。

そのなかで、皮膚に多く含まれているのがI型コラーゲンと呼ばれるもので、皮膚の弾力性や強度を保つために必要なコラーゲンです。

体全体のコラーゲンが減少してしまうと、相対的に皮膚に含まれているコラーゲンが減少し、肌のつやや弾力性がなくなってしまいます。

 

皮膚に含まれるコラーゲンの量

人間の体を形成しているタンパク質ですが、そのうちの30%がコラーゲンとなっています。

そのコラーゲンの70%が皮膚を形成するために使われているそうです。

皮膚を形成している成分のほとんどがコラーゲンなのは驚きですよね。

 

皮膚のコラーゲン量を増やす方法

皮膚の形成に欠かせないコラーゲンなのはわかりましたが、皮膚に含まれているコラーゲン量を増やすにはどうすれば良いのでしょうか?

どうすれば増やせるのか、ご紹介していきます!

ビタミンCと同時に摂取しよう!

コラーゲンと一緒に取りたい栄養素ですが、ずばりビタミンCです。

ビタミンCを同時に摂取することで、コラーゲンを増やす働きをしてくれます。

ビタミンCは大量に摂取しても意味がないので、毎日1000mg前後を目安に継続して取っていきましょう。

ビタミンCと一緒に摂取するコラーゲンは、軟骨や牛すじなどゼラチン質のあるタンパク質に多く含まれています。

ですが、苦手な方やカロリーを気にする方は、サプリメントドリンクで代用しましょう。

アスタリフト ドリンクコラーゲン10000がオススメ!

お肌にハリのある毎日をキープするには、コラーゲンを継続して補給しなければなりません。

コラーゲンのパワーをさらにアップしてくれるオルニチンも配合されているので美人度がアップしますよ!

富士フィルムが独自開発した高純度の低分子コラーゲン「ピュアコラーゲン」は独特の臭みや苦みが少なく、飲みやすいです!

ピーチヨーグルト味なので毎日続けられますね。

コラーゲンはドリンクで手軽に賢く補いましょう!

⇒アスタリフト公式サイト

アスコラ

良質なたんぱく質を摂取しよう!

コラーゲンは体内で生成されるものなので、コラーゲンそのものを取るよりは、良質なタンパク質を摂取した方が効果的です。

良質なタンパク質を積極的に摂取することで、コラーゲンが多く生成されることになります。

しっかり良質なタンパク質を取っているにもかかわらず、コラーゲンが不足しているように感じるときには、サプリメントやゼラチン質を多く含む肉類や魚類を摂取してくださいね。

ビタミンCと同様にエストロゲンにも注目!

ビタミンCと同じく、コラーゲンを増やす働きをしてくれるのがエストロゲンという要素です。

イソフラボンが含まれる食品を摂取することで、エストロゲンを活発化させ、コラーゲンの再生に役立ちます。

イソフラボンは豆腐や納豆などの大豆製品に多く含まれていて、女性ホルモン増加にも欠かせないので、女性はとくに注目したい栄養素です。

適度な運動でコラーゲンを増やそう!

食べ物やサプリメントでコラーゲンを増やすことばかりに注目しがちですが、運動もコラーゲンを増やすのに大切です。

とくに有酸素運動をおすすめします。

体内に多くの酸素を取り入れることで、代謝アップにつながり、コラーゲンを生成するのに大いに役立ちます。

運動はストレス発散にも効果があり、ビタミンCを減らす天敵のストレスの減少につながるのです。

日常生活に運動を取り入れて、ストレスを減らし、コラーゲンを増やしていきましょう!

 

皮膚のコラーゲン量を増やしてつやつやプルプル肌になろう!

皮膚内のコラーゲン量を増やすには、良質なタンパク質を摂取することと、栄養バランスの良い食生活が大切です。

それにプラスして、適度な運動を心掛ければ、コラーゲンは増えていきます。

まずは毎日の食事を見直してみることと、毎日継続してできる有酸素運動メニューを考えてみましょう。

継続していけば、自分でも実感できるほど、つやと張りのあるきれいな肌に生まれ変わりますよ!

参考URL:http://www.shiseido.co.jp/