美容のためにコラーゲンを摂取しているという方もきっと多いと思います。

コラーゲンドリンクであれば1杯100円はしますし、サプリも高品質なものであれば安いとは言えないですよね。

だからこそ、効果を最大限に活かす飲み方を実践してみませんか?

本記事では、コラーゲンの力を100%発揮させる、効果的な摂取方法について徹底解説します!

コラーゲンの効果を高めるためのコラーゲンの種類・目安摂取量


コラーゲンの効果を高めたいのであれば、目安摂取量と種類をまずは確認してみましょう。

コラーゲンの摂取目安量

  1. 美容のために摂取するのであれば1日に5グラム(5,000mg~)
  2. 骨・関節に効かせたいのであれば1日に10グラム(10,000mg)

が好ましいと言われています。

ちなみに20~50代の女性がどの位コラーゲンを摂取できているのかというと、たったの1.9gなのだとか。

お肌・健康に必要なコラーゲン量に全然足りていないことが分かります。

食事から足りない分のコラーゲンを補おうとした場合、5,000mgのコラーゲンを摂取するには鶏軟骨125gが必要になります。

分量も多いですし、カロリーも気になりますよね。

効率的に摂取するためには、コラーゲンドリンクやサプリなどを役だてるのが一番と言えるでしょう。

選ぶべきは魚・豚?どっちのコラーゲン?

販売されているサプリのコラーゲンは魚・豚由来の品が多いですが、吸収率の高さを考えると魚コラーゲンがお勧めです。

魚コラーゲンの中でもウロコではなく皮から抽出したコラーゲンは分子が傷ついていないため、効果は高くなると考えられています。

同じ魚コラーゲンでも値段に差がでるのは原材料(ウロコ・皮)の違いが関係していることも多いです。

低分子コラーゲンをチョイスしよう

コラーゲン分子は、そのままだと約30万と大きいため、体への吸収率が落ちてしまいます。

コラーゲンを酵素分解して小さくした低分子コラーゲン(コラーゲンペプチド)をチョイスしましょう。

そのままのコラーゲンは体に吸収されると分解されてアミノ酸になりますが、その一部は分解されずにコラーゲンペプチドとして血液に乗って流れ、肌弾力アップに働きかけることが分かってきました。

コラーゲンペプチドを始めから摂取することで、効率的にお肌に働きかけることができるというわけなんですね。

 

コラーゲンを摂取するタイミングについて


摂取のタイミングはコラーゲンの使用目的に応じて変えていきましょう。

健康目的で役立てたいのであれば、消化酵素が活発に働いていて体への吸収率がよくなる食事中・食後の摂取がおすすめです。

美肌効果に役立てたいのであれば、就寝前にまとめて摂取してみましょう。

就寝中はお肌を整える成長ホルモンや女性ホルモンが分泌されるお肌のゴールデンタイムです。

この時間にコラーゲンの生成、ターンオーバーなど肌作りが活発的に行われています。

成長ホルモン、女性ホルモンの分泌がピークになるのが夜10時~2時の間なので、この時間帯までにコラーゲンが体に十分にある状態が理想です。

ゴールデンタイムにコラーゲンが血中に乗って体をめぐることで美肌効果を最大限に発揮できますよ。

 

コラーゲンと一緒に取ると効果的な栄養成分


コラーゲンと一緒に摂取することで相乗効果を発揮してくれる成分をご紹介します。

ビタミンC

コラーゲンの合成に欠かせない成分がビタミンCです。

ビタミンCが不足してしまうと、コラーゲンが安定した強い形になりません。

また、ビタミンEと相乗効果を発揮し、より強い抗酸化作用(老化・シミ・シワなどの肌年齢の原因となる活性酸素を抑制・除去する働き)を見込めます。

必ず一緒に摂取するようにしましょう。

ビタミンE

血行促進、新陳代謝を促す効果があります。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、全身の細胞のエネルギー生産に欠かせない大切な成分です。

体の中で生産されていますが、20代をピークに生産量が下がってしまいます。

肌細胞が活発に活動できるよう、体内で不足しないように補ってあげましょう。

ビタミンB2・B6

どちらもお肌のターンオーバーに関わる大切な成分です。

 

運動しているかた、たんぱく質が足りていない人は注意


コラーゲンはアミノ酸に分解され、一部はお肌に働きかけますが、一部は体の他の部位を形成するたんぱく質に合成される原料になります。

運動を日頃から行っている方、たんぱく質の量が足りていない方がコラーゲンを沢山摂取しても、体はアミノ酸をお肌のコラーゲン作りに渡らせるよりも、より重要なたんぱく質(筋肉、臓器など)に優先的に栄養素を運搬します。

摂取したコラーゲンが目的のために使用されるためにも、食事から摂取するたんぱく質が不足しないように注意したいですね。

たんぱく質の量は体重と同量運動をしている方であれば体重×1.2~1.5倍の量が目安です。

 

おすすめのドリンクはリファコラーゲン エンリッチ

またもっと手軽にコラーゲンを摂取したい!

という方におすすめなのがリファコラーゲンエンリッチ!

リファコラーゲンエンリッチなら一日の摂取量をキャップ一杯で摂取できちゃうんです!

しかも一番純度の高い1番抽出のコラーゲンを使っていて、なおかつ低分子なので効率よく体内のコラーゲン量を増やすことができ、一杯あたり24カロリーとカロリーを気にしている方にも安心ですよ!

⇒リファコラーゲン エンリッチ公式ページ

リファ コラーゲンエンリッチ

まとめ

コラーゲンの効果を最大限に引き出す摂取方法をご紹介しましたが、参考にしてもらえたでしょうか?

美肌に役立てたいのであれば、夜10時~2時までの間に摂取して、就寝中に体内にコラーゲンがたっぷりある状態を目指してみてください。

また、激しい運動や食事制限でダイエットをしている方はたんぱく質が不足しがちなので、必要量を食事から摂取できているかどうかも確認してみてくださいね。

コラーゲンを上手に活用して、5年、10年後に後悔のない、若々しいお肌を維持して行きましょう!