HMBの摂取の仕方というのは、意外と認識していない人もいます。

基本的に吸収率を高めなければいけないものというのは、空腹時に摂取をしなければいけないことが多いです。

また逆に空腹時を避けなければいけないものというのは、そのままの状態であると、胃や腸に大きな負担をかけてしまうことがある場合です。

HMBは吸収率を高めなければいけないサプリメントとなります。

 

空腹時にこそ、HMBの吸収は促進される

HMBを摂取していく場合に、大切なことは、ものを食べていない状況で摂取をするということです。

こうすることによって、他の栄養素の影響を受けず、純粋にしっかりとHMBを摂取していくことができるようになります。

空腹時に飲むというのは、食後すぐに飲むことではなく、食後にしっかりと時間を置いてからとなります。

HMBはトレーニング時に摂取するのも良いとされているので、トレーニングの直前に食事をするということはあまり良いものではないということです。

ある程度余裕を持ってしっかりと食事をしてトレーニングの前にはHMBを摂取できるような状況を作っておくと良いでしょう。

またHMBはトレーニング中に摂取するのも良いとされています。

食事の感覚によっては、完全な空腹の状態でHMBを摂取することが難しくても、トレーニングの時間中であれば、空腹の状態に近いものになっている可能性もあります。

トレーニング中にHMBを摂取するのは、筋肉にとってもメリットが当然ありますが、純粋に吸収率の面でもメリットがあるのです。

毎日単純に摂取をしていくよりも、しっかりと空腹時時を意識して摂取したほうが、HMBの特性をより実感していきやすくなるでしょう。

 

空腹時に摂取をするデメリットはあるのか

HMBを空腹時に摂取していくことによるデメリットはあるのか・・・ということですが、

基本的にHMB自体に、摂取をしてデメリットが生じていくということはありません。

そのため空腹時に摂取をししたからといって、それによるデメリットが出てくることは可能性としては低いでしょう。
(※食物アレルギー等の問題はまた別です)

空腹時を意識しすぎることによって、空腹の状態をなるべく長く保とうとしてしまうことには少しデメリットが生じてきます。

特に筋肥大を狙っている人にとっては、空腹の状態というのはあまり良いとされていません。

ただし、空腹の状態が良いとされていないというレベルの人は、

  • 筋肉を本格的に鍛えている人
  • ボディビルダーなど職業としている人

に限られる場合がほとんどです。

このような人はHMBの自分に合った活用の仕方だけでなく、筋肉に対する専門的な知識がついていることがほとんどです。

それゆえに摂取のコントロールもしていくことができます。

一般の人、筋トレの中級者の人は、ここまで考える必要はないでしょう。

食事をしっかり取って、筋トレをしていく中で、必ず空腹に感じるタイミングというのはあります。

そのタイミングを筋トレの前や、筋トレ中に持ってこれるようにし、そこでHMBを摂取することで、効率よく吸収をしていくことができます。

筋肥大を目指すために、HMBを利用するのに、食事を減らし、空腹の時間を作るようにする方法はオススメできません。

一般の人、中級者でも食事は大切であり、しっかり摂取した上でのHMBの効果となります。

 

 

初心者は空腹時などはあまり意識しなくても良い

空腹時の摂取を心掛けると、HMBが利用しづらいサプリメントになってしまう可能性があります。

特に筋トレ初心者であると、タイミング等がつかめないこともあるでしょう。

初心者の場合、あまり意識せず、摂取しても良いえす。

ただ、その場合も筋トレ直前や筋トレ中の摂取は最低限心掛けていくと良いでしょう。

そもそも初心者であるとHMBを必要とするほど、筋肉を追い込んでいくことができない可能性もあります。

そのため無理にHMBに合わせた食生活にする必要はありません。

むしろしっかりと食事をしてHMBは本当におまけ程度に考えて、トレーニングに集中をしていったほうが、初期段階では筋肉をつけていくことができる可能性もあります。

一番良くないのは上述したとおり、空腹を意識しすぎて、食事の量を減らし、HMBの摂取タイミングを調整してしまうことです。

食事の量を減らすことは、筋肉のエネルギー源や、たんぱく質の減少につながり、筋肥大が効率的に行なわれなくなってしまう可能性もあります。

摂取タイミングというのは最大限効率を良くしていくために必要なものであって、それをしなければまったく意味を持ってこないということでもありません。

筋トレに慣れる、自分の筋肉を知れるまでは、無理なく活用できる方法をとっていったほうが長期的に続けられることでしょう。

おすすめはHMBタブレット

HMBを摂取する際にオススメなのがHMBタブレット

たった6粒でプロテイン約10杯が凝縮されているタブレットです。

シトラスオレンジ味の水なしで摂取できるタブレットなのでどこでも簡単にHMBを摂ることができるのでかなりおすすめ!

楽天市場で購入