効果的なダイエットというのは、ある程度の努力が必要となります。

これは大前提です。楽にダイエットをしようとすれば、楽にダイエットをする前の姿に戻ると考えてください。

痩せるということはそんなに簡単なことではありません。

しかし逆にしっかりと努力をしていければ、確実に体つきは変わっていきます。

 

筋肉の割合を多くするダイエットでHMBは効果的

ダイエットと言うとどうしても体重を減らす方向のみで考えられてしまいがちですが、決してこのようなダイエットはしてはいけません。

もちろん年齢や慎重に見合った適正な体重に近づけていくことは必要ですが、逆に言うと適正体重以下にはする必要がありません。

ダイエットというのは、極論を言ってしまうと体重を変えずに体を絞って引き締めてることを意味すると考えることもできます。

これにはしっかりとした筋肉が必要であり、体の中の筋肉の割合を増やしていくことがとても重要になるのです。

例えば 体重60キロの人がいたとして、筋肉の割合が50パーセントの人と10パーセントの人では、身体機能も見た目も大きく変わり、筋肉の割合が高い人ほど筋肉による代謝我よく、痩せやすい体質であり、引き締まっていることが多いです。
(上記の数値はわかりやすさを重視した数値であり、数字自体に根拠はありません)

 

一度筋肉を付けるために太ることがカギ!

HMBを利用したダイエットをする上で、効率を求める場合、一度太ることが大きな意味を持ちます。

一度太るというと誤解を生んでしまうかもしれませんが、正確に言うと、筋肉をつけるために体重を増やす方向で生活をするということです。

この間は筋肉をつけていくことに集中し、体重はあまり気にしないようにします。

HMBは筋肉の合成を促進させる効果を持っており、プロテイン等との併用も効果的です。

なぜ、最初にこのようなことをするのかというと、体の中の筋肉量を増やしておいたほうが痩せやすくなるからです。

上記で記したように、筋肉量を増やすと基礎代謝が良くなります。

筋肉量が多いのと、少ないのとでは効率が全く違ってきます。

またダイエットをしながら筋肉をつけていくというのはとても難しく、多くの場合筋肉を維持していくのが精一杯となってしまいます。

そのため筋肉量を最初に増やしておくのです。

 

 

HMBを利用して、やせながら筋肉質な体を作る

筋肉量を一定以上にすることができたら、今度は体を絞っていきます。

有酸素運動を大めに取り入れ、筋肥大ではなく、全身を使った運動を多めに行なっていきます。

同時にHMBをしっかり利用し、筋肉を極力落とさないように注意します。

HMBは筋肉の損傷からの回復と、栄養が足りていない時に筋肉のタンパク質が分解されてしまうことを防ぐ役割も持っています。

つまりダイエットで栄養が足りなくなりがちな時に筋肉が、自分自身を分解しエネルギーにしてしまうことを予防する効果があります。

それゆえに筋肉を極力落とさないで、絞っていくことが可能になります。

食事の総カロリーを消費カロリーより少なく出来れば、間違いなく痩せていきます。

またこの痩せ方は筋肉の割合を増やしていく痩せ方であるので、体重は大きく変わりません。

しかし、非常に引き締まった体にしていくことも可能であり、筋肉量が多いためリバウンドもしにくくなります。

 

おすすめはSIXPAD HMBサプリメント

そんなHMBを摂取する際にオススメなのがSIXPAD HMBサプリメント

3粒でプロテイン12杯分が凝縮されているサプリメントです。

運動を中心としたダイエットをしたい方におすすめです。

レモン味の水なしで摂取できるサプリなのでどこでも簡単にHMBを摂ることができます。
EMSトレーニングができるシックスパッドっと併用することで相乗効果が期待できますよ。

⇒SIXPAD HMBサプリメント公式ページ

HMB Supplement

 

 

かなりキツイダイエットでもあります

このダイエット方法はまず筋肉をつけていくトレーニングが厳しいものになります。

自分に妥協せず、栄養管理をしっかりして筋肥大、筋持久力をつけていきます。

またその後体を絞っていく段階で、カロリー摂取等の計画性がとても重要になります。

正直「安易にできるダイエット」とはかけ離れています。

しかし、HMBを利用することで、しっかりと筋肉質な体にしていけるメリットがあり、同時に太りにくい体作りにもしていけます。

厳しいゆえに、体が簡単にダイエット前に戻ってしまうことはなく、運動習慣を見につけることができれば、引き締まった体が通常の体型になっていきます。

日本では特に「楽に痩せられる」という言葉が注目されていますが、楽に痩せることにメリットはほとんどありません。

楽に痩せることは筋肉がほぼ付かないまま、体に変化をもたらしていくため、体型が変化したとしてもそれは一時的なものであり、半永久的に痩せるための努力が必要であり、制限も必要となります。

基本的に筋肉をつけなければ引き締まった体は手に入りません。

体重は落ちたが、体型は全く変わらないという人は、見せ掛けだけのダイエットに踊らされてしまっている可能性があります。

体重を落とすことに注力したダイエットというのは単純に健康面でのリスクが非常に大きく、拒食症などのリスクも持ってきます。

筋肉量を増やすダイエットは基本的そのようなリスクは大きくありません。