HMBサプリを利用していく際、有酸素運動に対してはどのような効果が期待できるのかという疑問を持っている人もいるでしょう。

HMBは何も筋肥大を目的にした人のためだけのものではありません。

有酸素運動をする人にとってもメリットがあります。

 

激しい運動をすることが大前提ではあるが・・・

基本的にHMBは激しい運動をする人向けのサプリメントと考えておいて良いです。

  • 筋肉の合成を促したり
  • 筋肉の分解を抑制する
  • 筋肉の損傷を防ぐ

働きをします。

つまり筋肉が傷むことを予防し、タンパク質からの筋肉の合成量を増やし、筋肉を効率よくつけていくことができるようになるのです。

有酸素運動というのは、脂肪燃焼を目的にしていることが多いですが、マラソンのランナーやアスリートなど激しい運動は筋力トレーニングと同様筋肉に大きなダメージを与えていきます。

このような人は有酸素運動であると言っても(場合によっては無酸素運動の割合が増えますが)、HMBの恩恵を大きく受けることができます。

ロードバイクなども激しいレース等を目標にトレーニングをしているのであれば同様にHMBは大きな効果を発揮してくれる可能性が高いです。

逆に、趣味のウォーキング等軽い運動におけるHMBというのはあまり意味を持ってこないことになります。

ただ本格的なレースにでるためにウォーキングをしている、スピードを極限まで上げてウォーキングをしているという場合であれば、HMBは十分な意味を持ってくるでしょう。

有酸素運動、無酸素運動関係なしに、激しい運動をしている人にとってはHMBは意味を持ってくることが多いということです。

 

有酸素運動は基本的に脂肪を燃やし、無酸素運動は筋肉の糖を利用していく

  • 有酸素運動:脂肪がエネルギー
  • 無酸素運動:筋肉に貯蔵されている筋グリコーゲンの糖分をエネルギー

に変わります。

それゆえに乳酸が発生し、筋肉痛につながるのです。

有酸素運動をしている限り、筋肉内の糖は消費されないので、筋肉の糖不足の状態に陥ることはありません。

それゆえに筋肉の分解もほぼ起こる可能性はありません。

有酸素運動というのは十分に酸素を吸っていける余裕のある運動を意味することが多いです。

一方無酸素運動では、脂肪の代謝ではエネルギー変換が間に合わないために、筋肉の糖を利用してエネルギーにしていきます。

しかしこの糖が尽きてしまうと、次に変換しやすいタンパク質を利用してしまうことになり、筋肉の分解が起きてしまうのです。

有酸素運動から運動強度を上げて無酸素運動にすることはできるので、有酸素運動に関してHMBがまるで効果を持ってこないということはありませんが、ずっと有酸素運動をしているということであれば、HMBの恩恵を十分に受けることは難しくなります。

筋肉痛になるような運動をしている人に向いているのがHMBと考えておいても良いでしょう。

(マラソンなどは強度によって有酸素運動にも無酸素運動にもなりえます。

このように強度を変えることで有酸素運動か無酸素運動なのかが変わってくる競技は多くあるので、協議後とでHMBの必要性を測ることはなかなか難しいです。

あくまでも運動の強度で必要性を測っていくことが大切です)

 

 

筋トレはHMBの恩恵を受けられる代表的な運動

HMBが筋トレで大きく注目される理由は、筋肥大を検討している人はほぼ無酸素運動になるからです。

筋肉の筋グリコーゲンを多く消費しがちな運動をする人に対してHMBは非常に大きなメリットをもたらしてくれます。

逆に、筋トレも有酸素運動になってしまうことがあります。

それは楽な筋トレであり、長時間ずっとやっていられるような筋トレは有酸素運動であり、筋肉を付けることよりも脂肪を燃やす役割を持ってくることが多いです。

無酸素運動になりやすい、強度の高い運動になりやすい筋トレはHMBを利用していく意味が非常に大きく、有酸素運動になりやすい、強度が低くなりやすい運動であるウォーキングはよほど本格的に行なっている人以外はHMBの恩恵を受けにくいということになります。

 

有酸素運動を無酸素運動にするためには

有酸素運動を無酸素運動にするためには、激しい運動量、付加を与えることが重要です。

動くことが厳しくなるようなトレーニングをすることで、自然と無酸素運動になっていきます。

しかし、競技によって無酸素運動にする必要性がない場合も当然あり、有酸素運動よりも無酸素運動のほうが良いということではありません。

あくまでもHMBを効率的に利用していくためには、無酸素運動のほうが良いというだけな点に注意が必要です。

おすすめはHMBタブレット

HMBを摂取する際にオススメなのがHMBタブレット

たった6粒でプロテイン約10杯が凝縮されているタブレットです。

シトラスオレンジ味の水なしで摂取できるタブレットなのでどこでも簡単にHMBを摂ることができるのでかなりおすすめ!

⇒HMBタブレット公式サイト