毎日丁寧に洗顔しているつもりなのに、翌朝見ると鼻の毛穴にはたくさんの白い塊が…。

これがいわゆる角栓という毛穴に詰まった汚れや皮脂の塊です。

この角栓は一度溜まると徐々に角栓が大きくなっていき、それにともなって毛穴も大きくなるので、早めに対策をとっておきたいもの。

この大きな角栓を取り除くには、どういった方法なら効果的でしょう。

 

止めどもなく溜まる角栓はどうしてできるの?


鏡を見て自分の肌で気になってしまう場所№1は、鼻にできる毛穴と角栓だとか。

多くの女性の悩みでもあるこの角栓は、いちごの表面のような凸凹した見た目で、あまりよい気分になりませんよね。

角栓はどうして溜まってしまうのでしょう。

1.角栓っていったい何?

皮膚の表面にできた角栓は、実は皮脂だけと思いきや、皮脂の汚れが30%、その他にはタンパク質が70%も占めています。

皮脂汚れだけなら、お湯で簡単に流れ落ちていくのでしょうが、タンパク質があるので、これを除去しなくては、一向に角栓がなくなりません。

 

2.角栓って必要なものなの?

角栓ができてしまうと毛穴の汚れが目立ち、メイクをしても肌のくすみが目立って、あまりいい状態ではないですよね。

そもそもこの角栓は、あってもいいものなのでしょうか?

角栓ができているのは、毛穴の中ですよね。

どうして脂で毛穴を防ぐ必要があるのかというと、毛穴の中に入り込んでくる外からの雑菌を繁殖させないためなんです。

だからあまり取りすぎると、よけいに角栓を増やしてしまうから取り方には注意が必要です。

 

 

だからこそ角栓を取り除いた後のケアが大切


角栓を取り除く方法は後ほどご紹介しますが、取った後のケアは非常に大切です。

角栓を取り除いた後は、角栓の皮脂が毛穴から水分が蒸発するのを抑える役割をしていましたから、これに変わるものを補わなくてはいけません。

もっとも適した成分が「セラミド」です。

角質を取った後は、セラミド配合の基礎化粧品で、保湿を行うと肌のハリや艶が出てきて、毛穴も引き締まっていきます。

 

角栓の取り方これで大丈夫?


角栓はヒトによって取り方もさまざまですよね。

今まで自分が行なっていた角栓の取り方は、本当に正しい取り方になっているのでしょうか?

1.指で角栓をにゅるっと取る

多くの人が一度は行ったことがある方法が、指または爪で角栓を圧迫させて取り除く方法です。

この方法で角栓を取ると、必ずと言ってよいほど、毛穴が開いてしまったり、肌に傷が付いたりして、さらにいちご鼻になってしまうという残念な結果に。

手軽に取れるので、ついこの方法でとってしまいがちですが、指や爪で圧迫させて取るのはやめましょう。

 

2.オロナイン毛穴パックは?

ちまたで流行っていたオロナイン毛穴パック。

この方法はオロナインと、市販の剥がすタイプの毛穴掃除のパックを併用します。

オロナインに含まれるクロルヘキシジングルコン酸塩液が抗菌、殺菌作用があり、さらにオリブ油が角栓をとってくれると話題だったのですが、この方法で毛穴パックを行うと、かなり肌に刺激が強い上、空洞になった毛穴が元に戻らないという口コミも。

ですからこの方法は控えるようにしておきましょう。

 

3.ピンセットでとってしまう方法

角栓を取る方法として、直接ピンセットで取ってしまうやり方もあります。

これをする場合は、ピンセットの先が細めのタイプでないと、取りにくいようです。

産毛まゆなどの毛抜き専門のピンセットで、先をちょっとだけつまんで取るとよいでしょう。

取った後は、毛穴の保湿を十分行うようにして、毛穴が乾燥しないようにするのが、次の角栓を作らないコツです。

 

4.蒸しタオルでしっかり毛穴を開いて洗顔

毛穴を開いて、丁寧に洗顔することで、角栓を無理なく取っていく方法で、洗顔には乳液を使用します。

この方法はとても簡単で、効果が高く毛穴も傷つかない方法ですから是非試してみてください。

<用意するもの>
・蒸しタオル(電子レンジで30秒程度温める。タオルの厚さで調節してください。)
・乳液

<方法>
顔の気になる部分を蒸しタオルでたっぷり温めます。

この時に毛穴が開きますから、温めたタオルは3枚くらい用意して、冷えたらもう一枚に変えて、再度顔を温めて毛穴を開いていきます。

毛穴が開き切ったところで、乳液をたっぷりまんべんなく顔に付けていきます。

この時、乳液の量が少ないと効果が減りますので、できるだけたっぷりつけていき、乳液が行き渡った顔をマッサージしていきます。

  • こめかみ
  • 目の周辺

と上から丁寧にマッサージしていきます。

マッサージが終ったら、いつも通り洗顔をします。

オススメの洗顔は manara ホットクレンジング

肌を乾燥させずにメイク汚れや毛穴汚れをしっかり落とす」クレンジングです!

吸着力のあるゲルには美容成分が含まれています。

その美容成分が角質を柔らかくし古い角質や毛穴の汚れを取りやすくしてくれるのです!

  • 着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • エタノール
  • バラベン
  • 紫外線吸収剤

7つの無添加!安心して使えますね!

今なら初回限定セットでホットクレンジング・人気スキンケア21包+コットン6枚・オリジナルポーチがついて3,344円(税込)で購入できるのでオススメです!

⇒manara公式サイト

ホットクレンジングゲル

5.その他角栓が形成される原因を排除する

角栓は毛穴に脂が溢れでてくると、できやすくなりますから、普段から脂分の多い食事は制限するようにしたいですね。

また、洗顔する時もクレンジングや洗顔時に擦ってしまって傷つけないように、優しく丁寧に洗うことが必要です。

間違ってもスクラブの強い洗顔でゴシゴシするのは控えましょう。

洗顔時には、お湯の温度も熱すぎると皮膚や毛穴を刺激しますから、温めの温度を設定して優しく洗い流すようにしましょうね。

気を付けなくてはいけないのは洗顔だけではありません。

普段のバランスの悪い偏った食生活、不規則な睡眠時間などもターンオーバーを乱してしまう原因の一つです。

毎日の生活が日々の肌を作っていきますから、できるだけ規則正しい睡眠時間と食生活を心掛けましょう。