まず、「加水分解」とは、大きな分子量のものを分解し、小さな分子量にすることを言います。

つまり、「加水分解コラーゲン」とは、コラーゲンを酸やアルカリ、酵素などと反応させて分子量を小さくし、浸透力を高めたコラーゲンなのです。

加水分解コラーゲンは主成分がアミノ酸で、低分子コラーゲンコラーゲンペプチドとも呼ばれます。

化粧品に入っている加水分解コラーゲンはお肌の角質層において、お肌に浸透しやすく、保湿効果を高める役割を果たしています。
(あくまで、角質層においての話で、お肌の真皮層にある天然のコラーゲンを補うことはできません)
 

加水分解コラーゲンはどうやって作られるか?


動物の真皮から「水溶性コラーゲン」を抽出します。

それを熱に溶かしてゼラチンにし、その後、酵素を加えることでコラーゲンの分子を切断し、できたものが加水分解コラーゲンです。

水溶性コラーゲンとは?

水溶性コラーゲンという言葉もでてきましたが、これは動物の真皮から取れるコラーゲンを酵素などで溶解して作られる、コラーゲン水溶液のことをいいます。

コラーゲンのもつ3重らせん構造を保っています。

これに熱を加えると構造は崩れ、ゼラチンになります。

コラーゲンには他にも「生コラーゲン」と呼ばれるコラーゲンがあります。

生コラーゲンとは?

「生コラーゲン」とは、Ⅰ型コラーゲンを非加熱法で、極小ナノカプセルにもともとコラーゲンがもつ3重らせん構造を崩さずに、まきつけるように生成したものをいいます。

生コラーゲンは加熱処理をしておりませんので、この3重らせん構造が保たれています。

つまり、高分子ではありますが、保湿力をそのまま保っており、3重らせん構造が崩れてしまう加水分解コラーゲンより保湿力は高いのです。

生コラーゲンは30度の熱にも耐えることができませんので、抽出するには高い技術とお金がかかります

ですので、まだ製品としては多くないのではないでしょうか。

なお、水溶性コラーゲンや加水分解コラーゲン配合の化粧品より幾分お値段があがるのが特徴です。

コラーゲンの分子量

○○コラーゲンというのが沢山でてきて、よくわからなくなりましたね。

分子量の大きい順に

コラーゲン>水溶性コラーゲン>ゼラチン>>加水分解コラーゲン>コラーゲンペプチド>低分子コラーゲン>アミノ酸

と頭の中を整理してください。
(加水分解コラーゲンとコラーゲンペプチドと低分子コラーゲンは同じ製法で作られていますが、分子量でいうと少し大きさが違ってきます。)
 

加水分解コラーゲンはアレルギーを起こす?


話題がそれてしまいましたので、加水分解コラーゲンについてお話を続けますね。

厚生省により「2010年に小麦を加水分解した成分が含まれた製品によってアレルギーが発症した事例があった。」という発表がなされています。
(参考文献:http://www.mhlw.go.jp)

コラーゲンはタンパク質の一種で、これが加水分解されると、アミノ酸やペプチドという物質に分解されます。

しかし、このアミノ酸やペプチドにアレルギーを引き起こす抗原は含まれていません

アレルギーを引き起こすとすれば、タンパク質が原因で、コラーゲンが十分に分解されずに、残ったタンパク質がアレルギーの原因になったと考えられます。

このような事例もありましたので、化粧品を選ぶ際は裏面の成分表をチェックして、自分のアレルギーを避けて選ぶことも必要ですね。

加水分解コラーゲンの美肌効果


加水分解コラーゲンは分子量が小さく肌に浸透しやすいことをいいましたが、ここで、加水分解コラーゲンの効果をまとめてみたいと思います。

高い保湿力がある

加水分解コラーゲンは分子量が小さく、お肌に浸透しやすい性質をもちますので、お肌に潤いをもたらしてくれます。

ベビーローションなどにも、加水分解コラーゲンが配合されていますので、使用するともっちりとした弾力性のあるお肌になることができるでしょう。

加水分解コラーゲンは安全な成分ですので、赤ちゃんや敏感肌の人にも使うことができます。

皮膚の奥深くまで保湿してくれる

加水分解コラーゲンは分子量が小さいので、お肌に塗った場合、お肌表面だけでなく、肌表面の細胞まで届いて、水分を浸透させやすい特徴をもちます。

加水分解コラーゲンは、保湿力が高いので、乾燥肌の人にも使うことができます。

安全性が高い

加水分解コラーゲンは原料が牛や豚、魚などの天然のものですので、科学的なものを使っておらず、安心して使うことができます。
 

加水分解コラーゲンは界面活性剤とは別のものです


加水分解コラーゲンは、保湿力が高く皮膚にも素早く浸透するものですから、これを界面活性剤と混同されてしまうことがあります。

界面活性剤は水と油を混ぜる役割をもつ物質で、コラーゲンとは全く別ものです。

加水分解コラーゲンはコラーゲンの分子量を小さくしたもので、浸透力が高いことが特徴です。

安全性のある物質ではありますが、アレルギーには注意をしたいところです。

アスタリフト ドリンクコラーゲン10000がオススメ!

お肌にハリのある毎日をキープするには、コラーゲンを継続して補給しなければなりません。

実はドリンクで簡単に補給できるのです!

コラーゲンのパワーをさらにアップしてくれるオルニチンも配合されているので美人度がアップしますよ!

富士フィルムが独自開発した高純度の低分子コラーゲン「ピュアコラーゲン」は独特の臭みや苦みが少なく、飲みやすいです!

ピーチヨーグルト味なので毎日続けられますね。

コラーゲンはドリンクで手軽に賢く補いましょう!

⇒アスタリフト公式サイト

アスコラ

21個の人気コラーゲンドリンク比較&ランキング!コンビニ、ドラッグストア、通販で!の記事でもコラーゲンドリンクを紹介しているのでご覧ください。