肌に汚れが溜まってきたときは、オイルクレンジングが基本ですが、オイルクレンジングで落ちるなら、他の天然のオイルの方が、肌に優しくてリーズナブルなのではないの?

と、他のオイルを試してみたくなりますよね。

特に身体に良い成分の植物油であるオリーブオイルだと、肌につけてマッサージやメイク落とし代わりになるのでは…?

と思う方もいらっしゃるでしょう。

今回は気になるオリーブオイルを使った毛穴のお掃除についてお話ししていきましょう。

 

そもそも毛穴汚れとは、毛穴の奥でなにが起こっているの?


肌を見ると一番に目立ってしまう毛穴の汚れ。

これは一日洗顔をしっかりしたとしても、また次の日にもできているというくせものです。

どうしてこんなに毛穴汚れができてしまうのでしょう。

1.毛穴汚れがひどくて目立つのは不全角化が起きている

毛穴に詰まった汚れは、白い角栓になっていたり、黒っぽい汚れで脂うきしていたりしますよね。

見ていると不快になるこの状態では、つい指や爪を使って押し出して毛穴汚れを簡単に取ってしまおうとしてしまいますよね。

こうすることで、一時的ににゅるっと皮脂はとれていきますが、続けて行っていると、肌に大変負担が大きくなってしまい、ますます毛穴を開かせて、汚れを溜め込んでしまうループにはまってしまいます。

毛穴汚れがひどくて毛穴が目立つ人は、毛根部に皮脂の分泌が多くて、不全角化が起きているそうです。

人の皮膚はおよそ28日の周期で新しい肌に変わっていき、新陳代謝をしています。

これをターンオーバーと呼んでいるのですが、不全角化の場合はこのターンオーバーの周期が、特別短くなることで、肌表面を覆う細胞が、とても小さなものになってしまう状態をいいます。

すると不完全な細胞は、乾燥やクレンジングのしすぎで予定より早めに剥がれおちてしまい、乾燥肌や敏感肌になってしまいます。

毛穴が目立つ人は、こうした不全角化が毛穴の奥でおこっているのです。

 

2.毛穴の汚れが目立つのは、不飽和遊離脂肪酸が溜まっているから

次に毛穴の汚れが目立つ人は、毛穴に皮脂成分が多く分泌されています。

特に多いのが不飽和遊離脂肪酸というものです。

不飽和遊離脂肪酸がたまっていくと、毛穴の奥の状態がとても脂っぽくなり、そこに外からの刺激物や汚れが入り込んでくると、毛穴汚れがとまらなくなります。

 

 

天然植物油のオリーブオイルのクレンジングは肌によいの?


オリーブオイルは天然植物油なので、悪いものはなにもないようなイメージですよね。

ところが、オイルを抽出するまでの工程で、肌に合わない成分が含まれている場合もあります。

1.オリーブオイルは全てが良い製品ではなかった

スーパーやイタリア食材のお店に並ぶ、オリーブオイル。

どれもおしゃれで一見すると、ヘルシーで安全のように思います。

ところが店頭に上っているオリーブオイル全てが安心な油とは限らないのです。

もちろん食材として用いるのはよしとしても、肌に付けるという点でよいかというと、とても安心してつけられないものが多いです。

 

2.オリーブオイルの抽出法が肌に付けるには強い

オリーブオイルを作る時には、どういった製法が用いられるかご存知ですか?

オリーブを摘み取ったら、その後低温圧搾されます。

低温圧搾される時に、カビや防腐剤がたっぷり入った粗悪なオリーブが混ざっている場合もあります。

すると食用ならまだしも、肌に直接つけると刺激が強いものとして、かぶれてしまうことがあります。

 

3.オリーブオイルに不純物が混ざっていることがある

オリーブオイルは、純粋にオイルだけが入っているものは少なく、水素を添加した鉱物油が入っていたり、防腐剤、香料などの添加物がたくさん混入していることがあります。

例えエクストラバージンオイルと書いてあっても、保存するために防腐剤や香料が含まれているものがあります。

それを敏感な肌に付けてしまうと、脂は良い油だったとしても、添加物などで肌荒れを起こしてしまうこともあります。

 

4.オリーブオイルは肌につけると意外な作用が!

天然植物油として健康志向の方にはかかすことのできないオイルが、オリーブオイルです。

オリーブオイルには、オレイン酸という油の成分が入っていて、これが70~80%の割合をしめています。

身体に入ると、酸化するのを防ぎ、過酸化脂質を抑えるため、

  • 動脈硬化
  • 心疾患
  • 成人病予防

にもよいと言われていて、健康的なイメージがついていますよね。

ところが、これを肌に付けるのは、食すよりも弊害が多いのです。

オリーブオイルは、オレイン酸という油を含んでいるのですが、このオレイン酸が実はくせものです。

オレイン酸は別の分類では不飽和遊離脂肪酸なので、肌に直接つけて、それが毛穴に溜まってしまうと、毛穴の奥の汚れが溜まり、不全角化を起こしやすくなって、ますます毛穴汚れがひどくなるという悪循環を引き起こしてしまいます。

 

 

結局オリーブオイルで毛穴の黒ずみはとれるの?


オリーブオイルで毛穴の黒ずみをとろうと、マッサージオイルとして使用しても、上記のような油の性質や、添加物、抽出方法などのいくつかの難があるので、肌用のマッサージオイルとして使用するには、難しいようですね。

完全に信頼できるエクストラバージンオイルを使用しても、やはり不飽和遊離脂肪酸が毛穴の汚れを、加速するとなると、使用は控えておいた方がよさそうですね。

 

 

まとめ

オリーブオイルといった健康的なイメージのあるものは、どこに使用しても良い効果が期待できると思いがちですよね。

ところが肌に付けるものは、少しでも刺激が強いと何かの弊害が起きてしまいますから、どんなに良いと言われるものでも、試す時は必ずパッチテストなどを行ってからする方が安心ですね。