鏡を見るとどうしても気になってしまうのが、鼻の毛穴の汚れですよね。

多くの肌トラブルで多いのが、肌の毛穴が汚れて黒ずみが増えてきたとこと。

これは肌年齢の若い方でも起こり、多くの女性の悩みの種になってしまっています。

毛穴に詰まった汚れを、ついつい指で押し上げて取り除いている方は要注意ですよ。

毛穴に汚れが詰まって肌がくすみ、肌に傷がついて後悔する前に、是非毛穴ケアを再認識してみてはいかがでしょうか?

 

毛穴の汚れとくすみは関係あるの?


肌のくすみの原因には、

  1. 紫外線を強く受けて肌が日焼けを起こしている
  2. 血行不良
  3. 栄養不良で肌がくすんでいる
  4. メイクがきちんと落ちていない
  5. 肌が乾燥して保湿不足

などがあります。

これ以外にも毛穴が汚れていても、肌はくすんだりすることがあります。

毛穴汚れがどうして肌がくすむ原因になるのでしょうね。

 

1.毛穴が汚れていると肌はくすんでしまう

人の毛穴の大きさは個人差がありますが、実は生まれつき大きさが決まっているという説もあります。

毛穴の大きさは、成長するにしたがって環境の差で変化していきます。

例えば毛穴が大きくなりやすいタイプというのは、男性ホルモンの分泌が多く、皮脂がよけいに分泌されている状態です。

そして若い人ほど男性ホルモンが過剰に分泌されやすいので、10代ほど皮脂が毛穴に詰まりやすいのです。

毛穴の奥の皮脂までしっかり洗顔できていないと、この皮脂成分が長らく毛穴に残ってしまい酸化して黒ずみ、肌のくすみの原因を作ってしまうのです。

だんだん毛穴の黒ずみが目立ち、肌がくすんできたという方は、毛穴に皮脂が詰まって元々の大きさより大きくなっている状態です。

メイクをキチンと落としていなかったり、毛穴に皮脂がどうしても詰まりがちになったりする場合は、毛穴の中が黒ずんできて、肌の印象がくすんでみえてしまいます。

つまり毛穴の汚れと肌のくすみには、密接な関係があり、これを改善していくと肌表面のくすみが良くなっていきます。

 

 

毛穴の汚れの原因と対策は?


毛穴に入りこんだ汚れは、簡単にとれたと思ってもまた黒ずんでしまっていることが多いですよね。

この黒ずみはどんなことが原因で起こっているのでしょう。

<原因>1.メイクや汚れがきちんと取れていない

毎日きちんと洗顔していると思っていても、案外毛穴の汚れまで取れていない事が多いです。

洗顔は泡が毛穴に入りこんで汚れをかきだすことで綺麗になるので、メイクはクリームタイプのメイク落としを選びましょう。

 

<対策>

クリームタイプのメイク落としをくるくると肌になじませ、蒸しタオルで毛穴を開いてからとると、毛穴の奥に入りこんだ汚れも一緒に取り除けます。

ふき取るときは、蒸しタオルを使って丁寧にクリームを取り除いていきましょう。

こすったりすると、肌が傷つきやすくなるので、できるだけ柔らかいタオルで優しくふき取るようにしましょう。

ふき取ったあとは、肌の水分が蒸発しやすいので、即座に化粧水と乳液で保湿しましょう。

 

<原因>2.皮脂が過剰に分泌している

顔の表面が乾燥しているのに、Tゾーンの部分は脂っぽいなんてことは良くありますよね。

そして部分的に黒ずみがひどい時は、その部分だけ皮脂が過剰に分泌されています。

皮脂が過剰に分泌されると、皮脂自体がべたっとして外からの雑菌をよせつけてしまいがちなので、ニキビにもなる肌トラブルになります。

毛穴に皮脂がたまりこんでいくと、その部分が酸化して黒ずみになって肌のくすみを生じてしまいます。

なぜこのように皮脂が過剰になるのかというと、男性ホルモンが過剰に分泌し、肌のバリア機能が低下したりしているからなのです。

男性ホルモンを低下させることはできないので、肌のバリア機能を高めることで皮脂が過剰に分泌するのを抑えます。

これを調整するためには「保湿」をしっかり行うことが大切。

 

<対策>

毛穴に脂がつまりにくくするには、スクラブ配合の化粧品で優しくマッサージして、その後に収れん化粧水があれば、それを使用して毛穴を引き締めておくと、毛穴に脂が溜まりにくくなります。

でも注意したいのが、熱心にしすぎると、脂を取りすぎてしまい逆に肌が乾燥から守ろうとバリアをはって、皮脂が増えてしまうので、適度に行うのがよいでしょう。

化粧水をたっぷり肌に沁み込ませたら、今度は乳液が重要。

乳液は肌を柔らかくして、健康な肌と同じように外からの刺激から守る、保護的な役割もしてくれますから、きちんと塗っておきましょう。

毛穴汚れを確実にとる!人気商品をご紹介


ここで毛穴の汚れを確実に取り除ける、お役立ち商品をご紹介していきましょう。

洗顔ブラシの「リファクリア」

じつは、手洗顔より洗顔ブラシを使った方が肌に負担をかけずに角栓の汚れを取ることができるんですよ!

洗顔ブラシの中でもオススメなのがリファクリア!

毛穴に5本もの毛先が入る極細仕様の熊野筆を使っているため、毛穴に入り込んで角栓をかき出してくれます。

イオンの力で汚れを浮かせて、3Dに振動させて洗顔するため、肌への負担をかけずに洗顔できますよ。

洗い上がりもつっぱらず、肌もワントーンアップ!

毛穴の汚れによるくすみに悩んでいる方にはピッタリのアイテムですよ!

⇒リファクリアの公式サイト

 

オロナインで肌の黒ずみがとれて、肌のくすみもすっきり


傷やにきび、吹出物、やけど(かるいもの)、 ひび、しもやけなどの皮膚症状を緩和してくれるおなじみの軟膏『オロナイン』。

実はこのオロナインが、肌の黒ずみを落としてくれるんです。

方法は簡単。

  1. オロナインを気になる肌の黒ずみに塗る
  2. 10分くらい放置後、お風呂に入って血行を良くしていきます。
    汗が出るくらいまで、たっぷり入浴します。
  3. 汗が出てくると、オロナインが白く浮いてきますから、水で洗い流します。
  4. その後はいつも通り化粧水と乳液をつけます。

初めての時は週に3~4回行います。

使っているとどんどん黒ずみが減っていきますので、そうなれば週に1回程度行えば、あたらな黒ずみが増えるのも防止できます。

 

まとめ

誰もが一度は気になったことがある毛穴の黒ずみ。

放っておくと肌のくすみの原因になり、顔全体がぼやけた感じになって、メイクしても映えなくなってしまいますよね。

指や爪でついとってしまい、肌に傷がついて後悔しないためにも、効果的な黒ずみの予防が大切です。