株式会社MTGからKirala(キララ)というウォーターサーバーが発売されました!!

浅田真央さんが現役引退後、初仕事となった記者会見にも潜入!

それよりも!!!

Kirala(キララ)の商品説明会に行って、いろいろ調べていると

他のウォーターサーバーより、めちゃくちゃスゴいことが分かりましたので

日本で一番早く!そして一番詳しくKirala(キララ)についてご紹介していきますね!

Kirala(キララ)は炭酸水も作れる画期的なウォーターサーバーですよ〜!

→Kiralaの公式サイトはコチラ

 

Kirala(キララ)の基本スペック

まずはKirala(キララ)の基本スペックからご紹介!!

 

サーバーレンタル価格

月額 1,200円

 

天然水の価格

1パック7.2リットル。1箱4パック入り(28.8リットル)

1年プラン 5,000円(1箱28.8リットル)
2年プラン 4,600円(1箱28.8リットル)
3年プラン 4,200円(1箱28.8リットル)

 

Kirala(キララ)炭酸ガスカートリッジ

1箱6本入り
1本あたり30回の炭酸水を作れます。
1箱で約180回の炭酸水を作れます。

定価 3,900円(1箱)
定期契約 3,600円(1箱)

 

1ヶ月1箱で換算すると・・・

月額 1,200円
天然水 1箱5,000円

おおむね1ヶ月約6,200円〜Kirala(キララ)を利用することができます!!

→Kiralaの公式サイトはコチラ

 

他のサーバーとの違い

ではKirala(キララ)が他のウォーターサーバーと比べて何がすごいのでしょうか?

 

とにかく水がうまい!栄養がすごい!

とにかくKirala(キララ)のお水はめちゃくちゃ美味しいです。

日本では硬度が100mg以下を軟水といいます。
軟水の方が口当たりがまろやかで美味しいです。

Kirala(キララ)は硬度が28mgと今まで見たことのないレベルの軟水です。

記者会見に行ってKirala(キララ)を飲んでみたのですが、とっても甘くてまろやかで今まで飲んできたで素直に一番美味しいと思いました!

 

とにかくサーバーがオシャレ!

Kirala(キララ)は本体がスタイリッシュでかなり細いです。

  • 高級フィットネス
  • 高級時計店
  • ブランドショップ

に置いていても違和感のないデザインになっています。

 

菌が絶対に繁殖しない!

ウォーターサーバーは安全安心であることが重要ですが、安いウォーターサーバーだと菌が繁殖しやすいのが事実。

菌が繁殖しないウォーターサーバーは基本的に業務用で作られることが多く

非常に大きなウォーターサーバーです。

なので菌が繁殖しないウォーターサーバーが家庭に出回ることはありませんでした。

しかしKirala(キララ)はオートクリーンンシステムで熱湯を定期的に循環させて菌が繁殖しないようにしています。

ちなみに・・・同じような仕組みのウォーターサーバーはあるのですが、今のところ「熱湯」を循環させることができず、逆に菌が繁殖しやすいようになっています。

 

炭酸水を作ることができる!

美容のため、お酒をつくるため、様々な理由で炭酸水を購入される人多いのではないでしょうか?

Kirala(キララ)では専用のカートリッジを使うことによって炭酸水を作ることができます。

↑専用カートリッジ

このカートリッジの価格(定価3,900円)を考えると1回あたり21.6円で炭酸水を作ることができるので経済的!

しかも!!炭酸の強さは調節できるので「微炭酸」「強炭酸」など好みで作ることができるんですよ!

 

ウォーターパックが邪魔にならない!

今までのウォーターサーバーはガロンボトルと言って、かなり大きなサイズのボトルが配達されて、それを回収しもらわないといけない仕組みでした。

これだと使う前も、使った後も置き場所に困る!!!という人が多かったのです。

しかしKirala(キララ)は、使い終わった後は、スマホよりも小さく折り畳めるパックに水が入っているので邪魔にならないんです!


↑ウォーターパック

↑ちなみにですがウォーターパックはハリを挿して大人が乗っても破裂しないくらい丈夫です。
水をパックに入れて破れないか。。。と心配される人がいるかもしれませんが、すごいパックなので安心してください。

 

→Kiralaの公式サイトはコチラ

 

Kirala(キララ)で飲める富士山の天然水について

Kirala(キララ)で飲める天然水は他のウォーターサーバーとはひと味違います!!

 

とにかくうまい!!(2回目w)

2回目になりますが、本当に美味しいお水です。

記者会見で初めて飲んだときに驚きました!!

すっごいまろやかというか、甘いというか、感動するレベルです。

 

美容にいいシリカが高含有

Kirala(キララ)のお水は1リットルあたり48mgのシリカが含まれています。

シリカは髪の毛、肌、骨に含まれる美のミネラルと言われています。

ただ体内で作ることも、食べ物から摂取することも難しい成分で20歳をすぎると体内に蓄えておく量が減ってきてしまいます。

シリカとコラーゲンを同時に摂取することでお肌のコラーゲン量があがることも分かっており、ぜひ美容に興味のある人は摂取したい成分です。

参考:skincare-univ.com

 

バナジウムが高含有

バナジウムはインスリンと似たような働きをしてくれる効果があります。

血糖値を下げたり、コレステロール値を抑制してくれることが期待できます。

ちなみにKirala(キララ)1リットルあたり70μgはいっています。


(皆さんがよく知っている富士山のバナジウム天然水は1リットルあたり62μgです。)

 

採水地が富士山の国立公園内&標高が高い

Kirala(キララ)のお水は富士山の国立公園内で採水されています。

富士山の中でも「吉田市」や「河口湖」あたりは工場(事業所)など多くあるのですが、

Kirala(キララ)の採水工場がある「山中湖」はほとんど事業所がなく、かなりキレイなお水になっています。

しかも日本で一番標高の高い土地から採水しているため

他の工場や事業所で汚染されていることがありません。

「絶対にきれいな水がいい」「赤ちゃんに使いたい」という人はKirala(キララ)がおススメかもしれません。

 

溶存酸素が高い

Kirala(キララ)は溶存酸素が高いです。

簡単にいうと「たくさんの酸素が含まれている」ということです。

1リットルあたり9.6mgの酸素がはいっています。

溶存酸素が高い=新鮮なお水。
溶存酸素が低い=新鮮じゃない

と覚えておくといいと思います!

 

炭酸水素イオンが豊富

活性酸素を除去してくれる1リットルあたり37.8mg入っています。

エイジングケアをしたい!という人にもKirala(キララ)はおススメです。

 

塩化物イオンがきわめて低い

富士山の天然水でも工場が多い地域などで採水されたお水は
塩化物イオンが高いことがあります。

Kirala(キララ)は1リットルあたり0.6mgときわめて少ない数値で汚染されていないことがわかります。

 

非加熱処理で大事な栄養そのまま

ほとんどのウォーターサーバーは安全のため加熱処理されています。

加熱処理をして菌を殺して安全な水をとどけています 。

ただ加熱処理してしまうとミネラル類は全滅します。

Kirala(キララ)は加熱処理を一切せず、非加熱処理をすることで富士山から採水した栄養のまま家庭に届けられるようです。

ちなみに・・・加熱処理をする前の水を毎日どのタイミングで検査をしても菌は0だったようです。

しかし念には念を入れて、非加熱処理をしているようです!

→Kiralaの公式サイトはコチラ

 

Kirala(キララ)のスマートサーバーのどこがすごい?

Kirala(キララ)は写真の通り、個人的な感想になりますが、どのウォーターサーバーよりもオシャレなサーバーです。

 

とにかく薄い!

そしてとにかく薄い!!

この薄さであれば、場所を取ることもないですし、オシャレにしたいオフィスやリビングにも最適です。

↑見てください!この薄さ!他のウォーターサーバーとは比べ物になりません!

 

菌が繁殖しない!

Kirala(キララ)は薄いだけではなく、菌が繁殖しないという家庭用ウォーターサーバーの中では画期的なウォーターサーバーです。

24時間365日決めた時間にオートクリーンシステムが作動し、殺菌してくれます。
ちなみに3時間のシステムなので
お子様のいる家庭なら深夜2時〜5時
昼間にほとんどいないご家庭な12時から15時などの時間で設定しておくといいと思います。

 

自動作動1

まず温水タンクの熱水を冷水タンクに送り込み温度をあげていきます。

自動作動2

温水タンク、冷水タンク、配管、すべてに高温の熱水を30分間、循環させて殺菌します。

自動作動3

その後、徐々に冷水タンクの水を冷やして元通りになります。

 

熱湯と炭酸水はチャイルドロック式

ちなみに熱湯と炭酸水はお子様が勝手に触れないように、始めからチャイルドロック機能がついています!

 

ウォーターパックのすごさ

Kirala(キララ)のウォーターパックなのですが何と4年の研究をかけて作られたパックなんです。

7層のパックになっており採水されて絶対に味を変えない、風味を変えないよいう工夫がされています。


↑パックはこのように特徴になっております。すごいパックですね。

実験段階ではカレーに浸して1週間以上置いても風味が変わらないかどうかの実験もしたようです。
(3層構造のパックだとにおいや風味がカレーになってしまったみたいです。笑)

→Kiralaの公式サイトはコチラ

 

Kirala(キララ)契約時に知っておきたいこと

Kirala(キララ)を契約するときに知っておくと便利なことをご紹介します。

 

申し込みから自宅に届くまで

申し込みをした日から6日程度でウォーターサーバーが届きます。
原則23時59分までに申し込みした日を合わせて6日後に届くようです。

(例)
5月1日 23時59分に申し込み
5月6日に到着

 

決済方法

決済方法は原則クレジットカードになります。

現在個人契約はクレジットカードのみとなっているようです。

ただし法人契約等で振込を希望される場合、振込が可能な場合もあるようです。

 

契約年数と解約金

契約年数

最短1年〜の利用になるようです。

先ほどあったプラン(下記参照)で契約年数が変わります。

2年プランなら2年間は使ってくださいね!ということみたいです。

1年プラン 5,000円(1箱28.8リットル)
2年プラン 4,600円(1箱28.8リットル)
3年プラン 4,200円(1箱28.8リットル)

 

解約金

以下のような解約金がかかるようです。

1年プランで1年未満に解約した場合→5,000円
2年プランで2年未満に解約した場合→13,000円
3年プランで3年未満に解約した場合→18,000円

 

解約する人っている?

Kirala(キララ)のようなウォーターサーバーを契約したことがない人は解約金が気になるかもしれませんが、ウォーターサーバーを契約された人が解約することって滅多にないようです。

1度使うとかなり長い年月使う人がほとんどのようなので、使おうと決めれば3年プランなどで契約してしまった方がお得です。

ちなみに引っ越ししても解約にはならないのでご安心を!

 

長期割引制度

Kirala(キララ)は長期的に契約するとお水の価格が安くなる制度があります。

以下1パックあたり(7.2リットル)の割引額です。

 

1年プランの場合

1年目→1,250円
2年目→1,200円
3年目→1,150円
4年目→1,100円
5年目→1,050円
6年目→1,000円

 

2年プランの場合

1年目→1,150円
2年目→1,150円
3年目→1,100円
4年目→1,050円
5年目→1,000円
6年目→1,000円

 

3年プランの場合

1年目→1,050円
2年目→1,050円
3年目→1,050円
4年目→1,000円
5年目→1,000円
6年目→1,000円

 

キララサポートパック

月額550円の保障サービスがあります。
携帯の保障サービスと似たようなもので
契約時にしか入れません。

・故障した際
・引っ越しする際
などにサポートを受けることが可能です。

また550円が掛け捨てにならないように「会員優待パック」と言って
施設の利用料割引などのサービスもついているようですよ!!

 

有料設置サービス

基本的にはウォーターサーバーのお届けは玄関まで佐川急便で届けられるのですがお年寄りの方、一人で設置するのが不安!という方に

1台8,000円で設置の代行をしてくれるサービスもあるようです。

ウォーターサーバーの設置
ウォーターパックの取り付け
出水確認
梱包材の回収

をしてくれるようです!

→Kiralaの公式サイトはコチラ

 

Kirala(キララ)を契約!届きました!


Kirala(キララ)が届きました!!

水は富士山の工場から。ウォーターサーバーはMTG本社から届くとのことだったので、別々で届くのかと思ったのですが、そうではなく同時に届きましたよ~!

 


↑サーバーの箱はこんな感じで上にスポット上に取り外せるので、簡単です!

 


↑このように簡単に段ボールから出すことが出来ましたよ~!!

 

それでは水を取り付けていきます!

Kirala(キララ)はまず水を取り付けてから、電源を入れるようになっています。

  1. ウォーターサーバーを設置したい場所に置く
  2. 水を取り付ける

という順番で設置しましょう。

 


↑ウォーターパックはこの写真のように、矢印が上(↑)を向けて設置するようにしましょう。

 


↑ウォーターパックの端っこに空いている穴をサーバーケースにひっかけます。

 


↑分かりづらい場合は、動画を参考にしてください。

 


↑完了した後は、サーバーに載せるだけです!!

 

コンセントを挿して設定を。

水を取り付けた後はコンセントをさして

  1. ヒーターの設置
  2. オートクリーンシステムの設定

をしましょう。


↑まずコンセントを挿したあとは「ヒーター」ボタンを押しましょう。

これを押しておかないと熱いお湯が飲めません。。。

私は完全に忘れていて、2日経っても飲めなかったので、なぜだ!!と思いました。笑

 


↑次にオートクリーン時間の設定を行いましょう。

オートクリーンシステム中の3時間は水が飲めないようになります。

このオートクリーンシステムはコンセントを挿してから12時間後に稼働するようになっています。

 

例えば深夜0時にコンセントを挿した場合、12時間後だと
午後12時にオートクリーンシステムが作動してしまいます。

午後12時はお昼ご飯タイムなので水が飲めないと困りますよね。

この場合、オートクリーンシステムの時間を変更することができるのです。

上の写真の「オートクリーン」のボタンを長押しして点滅させて、そのままオートクリーンボタンを繰り返し推すことで「何時間後にオートクリーンシステムを作動させるのか」選べるのです。

 

深夜0時にコンセントを挿した場合
「深夜3時~6時までは水を飲まない」と思った場合は「3」のところに設定すると3時間後に初回のオートクリーンシステムが深夜3時に開始されます。

以後、毎日深夜3時にシステムが作動します。

もし生活リズムが変わってシステム作動時間を変更したい場合は、説明したやり方でいつでも変更することができます。

 

初期設定完了!!

これで初期設定は完了です。

初期設定完了後、冷水は60分後、温水は40分後に飲むことができますよ~!!

 

お湯の出し方


↑お湯は上の動画のように
「再加熱」ボタンを押すと熱々のお湯が準備されます。

点滅中は加熱中で、点滅が消えると準備完了です。

 


↑点滅が終わったら「ロック解除」をして、お湯を出すと熱々のお湯がでます。

再加熱した場合のお湯はカップラーメンにも利用できるほどの熱さです。

そこまで熱くなくてもいいという場合は再加熱せずにお湯をだしてください。

 

炭酸カートリッジの取り付け方


↑Kirala(キララ)の炭酸カートリッジの取り付け方は簡単で、上の動画のように簡単に取り付けることができます。

きつく締めることが重要です。

これで完了です。

 

炭酸水の作り方

  1. 炭酸水をつくる容器に水を入れる
  2. しっかりと締める
  3. 容器を炭酸が出てくるところに取り付ける
  4. ロック解除ボタンを長押し
  5. 炭酸ボタンを炭酸が出なくなるまで押し続ける
  6. 取り外す
  7. よく振る

 

ちなみにですが

  • 2~3回程度振ると微炭酸
  • 10回程度振ると中程度の炭酸

ができます。

 

Kirala(キララ)の炭酸で、ハイボールを作る場合などは15回~20回程度しっかり振って強炭酸にするとおいしく作れるでしょう!

 

 

記者会見に行ってきました〜

Kirala(キララ)の記者会見が2017年4月24日に行われたのでご招待されて行ってきました!

 


↑実は真央さんの近くにあるピンクのKirala(キララ)は真央さんがプロデュースしたものみたいです。
ピンク色が好きでピンクのKirala(キララ)を作ってほしい!!ということで実現したようですね。

 


↑記者会見では真央さんが炭酸水をMTGの社長さんに作っていました!
Kirala(キララ)の炭酸水は降れば降るほど強炭酸になるのですが、記者会見では20回くらい振ってましたよ~!笑

 

↑すごくたくさんの報道陣の方が来られていました!!

 

↑いろんな関係者さんが来られていました!

 

↑Kirala(キララ)を販売している株式会社MTGの社長さんのプレゼンです!

 

↑こんな感じでKirala(キララ)を試飲することができました!!

 

↑炭酸水を作っているところです!!

 

↑配られたKirala(キララ)には浅田真央ちゃんのサインが入っていましたよ〜!!

 

Kirala(キララ)の工場見学に行ってきました!

Kirala(キララ)工場のオープニングセレモニーと同時に工場見学に行ってきました!!
浅田真央さんも来られてましたよ~!!

 

オープニングセレモニー

Kirala(キララ)のオープニングセレモニーの写真です!


↑浅田真央さんやMTGの社長さんが来られて、テープカットをされてました!

 


↑地元の小学生を招待し、サプライズで浅田真央さんが出てこられました!
小学生の皆さんは浅田真央さんが来られているとは知らなかったので
みんな驚いてましたよ~!

 


↑地元の小学生からの質問に答えたりしていました!
また小学生のご家庭にKirala(キララ)のプレゼントがされましたよ~

↑浅田真央さんと小学生の皆さんで工場見学をされてました~!

 

工場の中はどうなってるの?

Kirala(キララ)の工場内はどうなってるの?ということで工場内を見ていきますね!


↑Kirala(キララ)の工場は地元の人たちに大歓迎されていて、小学生のみんなも工場が出来たことを喜んで
工場の絵を書いていました~!

 


↑常に水質検査をしている人が常駐しています。
今まで一度も不純物が検出されたことがないようです。

 


↑このような流れでKirala(キララ)の水は家庭のウォーターサーバーに届けられるのですね。

 


↑様々なフィルターを通してお水は濾過されています。

 


↑無菌となっていますが、Kirala(キララ)の工場内は外科手術室並の無菌状態を保っており、国内トップクラスです。

 


↑しっかりと目視して異物が入っていないかの確認も24時間常駐で監視しています。
無菌状態での作業はしていますが、目視でのチェックもしているとは!
さすがKirala(キララ)ですね!


↑目視チェックや水質チェックは人が管理していますが、製造工程では
絶対に異物が購入しないように、そして菌が入らないようにフルオートで生産されています。

 

 

まとめ

Kirala(キララ)は2017年4月24日から販売されています。

名古屋などではこれからテレビCMなどもするそうです。

名古屋では一部店舗でも申し込みできるようですが、全国からもネット上でお申し込みできます!!
(沖縄、離島をのぞく)

ぜひみなさんもスタイリッシュで安心安全で美味しいお水で

素敵なライフスタイルをお過ごしください!!

→Kiralaの公式サイトはコチラ