ピアスやネックレス、おしゃれの一部でアクセサリーをつけたいのにつけられない。

つけていてお肌がかゆくなるのは辛いですよね。

そもそも金属アレルギーはどうして起きるのでしょうか?

今回は金属アレルギーと敏感肌でもつけられるピアスについて解説していきます。

 

接触皮膚炎の一種「金属アレルギー」はなぜ起きる?

あるときからピアスやネックレスをつけているとお肌がかゆくなるようになった」

敏感肌だからピアスをするとどうしてもかゆくなって炎症を起こしがち」

金属アレルギーがひとたび発生するとピアスやネックレスなどのアクセサリーをつけるのが億劫になりますね。

「でもファッションの一部として楽しみたい…。」

今では金属アレルギー対応のピアスやネックレスなどのアクセサリーが登場しているので、それほど神経質になることなくオシャレに取り入れて楽しめるようになりました。

金属の種類は豊富にありますが、金属そのものがアレルギーの源、アレルゲンになっているわけではないんです。

 

金属アレルギーの原因と症状まとめ

金属アレルギー、そもそもどのようにして起こるのでしょうか?

金属アレルギーになるメカニズムとは

タンパク質に対して起きるのがアレルギー。

知っての通り金属はタンパク質ではありません。

ピアスやネックレスに使われている金属が溶け出すことで金属イオンとなります。

それがわたしたち人間の体の中にあるタンパク質と結びつくことで、アレルゲンとなるタンパク質に変わってしまうんですね。

そしてアレルギー症状を引き起こすというわけです。

金属アレルギーを起こしやすい金属はこちら

金属アレルギーはどの金属でも起こり得るのかというとそうではありません。

アレルギーを起こしやすい金属が存在しています。

ニッケルクロムコバルトはその代表格。

また合金になっていたりメッキになっていたりするアクセサリーも金属アレルギーを起こしやすいので注意しましょう。

それに対して金属の中でもアレルギーを起こしにくいのが

  • チタン
  • ジルコニウム
  • タンタル

これらには金属イオンが溶け出さない性質があります。

どの金属だとアレルギー症状が出るのかを知って、その金属が使われているアクセサリーを身につけないようにすることが大切なんです。

突然やってくる金属アレルギーの症状

今まで身につけていたピアスやネックレスなどのアクセサリー。

ある日突然かゆみなどの症状が出てつけられなくなってしまうことがあります。

これはアレルギー物質が体内に蓄積されてその許容量が超えてしまったからなんですね。

敏感肌の人のようにもともとお肌が弱い人でなくとも、金属アレルギーの症状が急に出てくることがあります。

金属アレルギーの症状にはどんなものがある?

金属アレルギーによって出てくる症状で主なものはかゆみです。

金属アレルギーを発症すると金属と皮膚との接触部分が炎症を起こします。

接触皮膚炎、かぶれです。

また全身性皮膚炎に見舞われるケースもあります。

これは食品や薬、注射などによって金属イオンが体内の血流に溶けだしてしまうことで起きます。

 

どんなタイプなら大丈夫?敏感肌の人もつけられるピアス

アクセサリーの中でも特にピアスは皮下組織と直接接するので、選び方には注意したいですね。

敏感肌の人でもつけられるピアスについてご紹介します。

チタン合金を使用:FDAピアス

FDAとは米国食品医療局のことです。

そこで指定されている体内埋め込み用の特殊金属、チタン合金が使われているのがFDAピアスなんです。

とても硬いので体内に金属イオンが溶けだしてしまうことはありません。

金属アレルギーに悩まされない予防策として、ピアスホールを開けてからFDAピアスをファーストピアスとしてつけたり、セカンドピアスとしてつけたりすることで、金属アレルギーとは無縁でピアスのオシャレを楽しむことができます。

またFDAピアスには抗菌作用があるのも魅力的です。敏感肌の人にも適しているピアスなんです。

金属成分がほとんど含まれていない:セラミックピアス

ポストからキャッチ部分まで金属ではないもので作られているピアスを見たこともあるでしょう。

非金属のセラミックは金属の成分をほとんど含んでいないので金属アレルギーに悩まされることがありません。

粘土などの鉱物を使用して作られているのがセラミックなんです。

金属そのものに抵抗感が強いなら、セラミックピアスを選択してみてはどうでしょう?

一番金属アレルギーになりにくい:ピュアチタンピアス

国内産で高純度、そして独自のアレルギーテストを合格した、一番金属アレルギーになりにくいとされているピュアチタン。

チタンの中でも王様級なんです。

このピュアチタンをピアスのポストからキャッチまで採用しているピアスであれば、金属アレルギーに悩まされることがグッと減ることでしょう。

 

おわりに:敏感肌の人もピアスでのオシャレを楽しんじゃおう♪

「敏感肌だとピアスのオシャレはどうしても諦めなきゃいけないのかな…」と思いがちですが、そんなことはないんです。

重要なのは敏感肌にとって安心な素材が使われているピアスを選ぶこと。

またピアスホールやピアスを清潔に保つことも大切です。

この点にも気をつけてピアスでのオシャレも思う存分に楽しんじゃいましょう。

敏感肌にはメディプラスがおすすめ

低刺激なので敏感肌の方も安心して使えます!

これ一本で誰でもハリツヤ・もっちり肌になれますよ!

厳選された66種類の美容成分を惜しみなく配合。

オールインワンなので摩擦による肌への負担を最小限にしているので洗顔後はこれだけで完了!

お風呂上りはゆっくりしたいのでこれ一本だと、とても楽ちんですね!

定期初回申し込みだと3996円(税込)から1000円OFF!さらに30日間返金保証がついているので安心ですよ!

⇒メディプラスゲル公式サイト

メディプラスゲル保湿