朝、鏡を見るとなんとなくどんよりして冴えない顔の時ってありませんか?

洗顔する時の手触りがゴワゴワしていたり、お肌にツヤがなかったり。

それはお肌のくすみが原因かもしれません。

お肌がくすんでいると、化粧のノリも悪く、老けた印象も与えてしまいます。

そんなお肌のくすみは正しい洗顔によってスッキリ解消することができるんです。

反対に間違った洗顔をしていると、くすみを取るはずがますますくすんでしまうなんてことにも・・・。

そうならないためにも正しい洗顔を身につけて、トーンアップしたツヤ肌を目指しましょう!

 



お肌をくすませる2大原因とは?

そもそもお肌がくすんでいるというのは、肌が本来持っている透明感がなく、薄汚れたような色になっている状態のことです。

お肌のくすみの原因には色々あって、

  • 加齢
  • 乾燥
  • 血行不良
  • 落としきれない汚れ
  • 紫外線
  • 間違った洗顔法

などがあります。

それらによって肌のターンオーバーが乱れたり、毛穴に汚れが詰まったりすることでお肌はくすんでしまいます。

 

角質肥厚

表皮では、肌の細胞が生まれ垢として剥がれ落ちることを繰り返していますが、この肌が生まれ変わることをターンオーバーと言います。

このターンオーバーは基本的には28日周期で、年齢とともに遅くなり40代では40日ほどかかるようになります。

このように加齢や、その他乾燥、血行不良などによりターンオーバーがスムーズにいかなくなると、古い角質が剥がれ落ちずどんどんと厚みを増していきます。

その状態が角質肥厚で、厚くなった古い角質の中にはメラニンも含まれ、肌はゴワゴワ硬くなり、くすみの原因となります。

 

皮脂の酸化

皮膚から分泌される皮脂は、空気や紫外線によって酸化し、過酸化脂質になります。

この過酸化脂質は肌を傷つけたり、活性酸素を発生させることで肌の炎症も引き起こします。

また、化粧品の中にも油分があるので、その油分が酸化したり、落としきれなかった汚れも酸化することによって、肌がくすんでしまいます。

 

 

間違ったNG洗顔法

くすみの原因が古くなった角質や皮脂となると、ついゴシゴシ洗って取りたくなりますよね?

実は、それがかえってくすみの原因になってしまうんです。

普段、何気なくやっている洗顔方法の中には、実は間違っているものがよくあります。

やってはいけないNGをまとめてみました。

  • ゴシゴシと擦るように洗う
  • 温度の高いお湯で洗う
  • シャワーを直接顔にかけてすすぐ
  • 朝の洗顔で石けんを使う
  • 頻繁に洗う(朝晩の2回でオッケー)
  • タオルでゴシゴシ拭き取る
  • 洗顔後にマッサージをする
  • 時間をかけて丁寧に洗う
  • 最後に冷水をかけてひきしめる

これらの方法で洗顔をすることによって、お肌を傷つけ、角質のバリア機能を弱めてしまいます。

ムリに表面の角質を取ることによって、まだ未熟な肌細胞が露出し、肌は敏感になります。

ターンオーバーは遅くても、早くても肌には負担になるので、正常に保つことがポイントです。

 



くすみを解消する洗顔方法

くすみに限らず、スキンケアの基本は正しい洗顔ですね。

どんなに効果のある美容成分を塗っても、傷めた肌や汚れが取れていない肌には効果が薄くなってしまいます。

正しい洗顔のポイントは、肌を傷めず優しく汚れを取り、ターンオーバーが正常に働くようにしてあげることです。

そうすることによって、自然に健康な肌に生まれ変わっていきます。

では、基本の正しい洗顔方法をご紹介しますね。

 

正しい洗顔方法

1.手を洗って雑菌を落とす

顔を32度程度のぬるま湯で素洗いします。

 

2.石けん泡立てる

泡立てネットなどを使ってモコモコになるまで泡立てましょう。

両手で挟んで弾力があるくらいまで泡立てるのが1番のポイント!

 

3.皮脂の分泌が多いTゾーンから洗う

Tゾーンに泡をのせ、くるくると円を描くように優しく洗います。

直接手は肌に触れず、泡で洗うようにします。

 

4.Uゾーンを洗う

Uゾーンにも泡をのせ、泡を転がすように優しく洗います。

全体をふんわりと洗います。

 

5.ぬるま湯ですすぐ

32度程度のぬるま湯で丁寧にすすぎます。

20回から30回を目安に、髪の生え際もしっかりと洗い流します。

 

6.タオルでやさしく拭き取る

清潔な柔らかいタオルで、ゴシゴシ擦らずにおさえるように拭き取ります。

 

その後、5分以内を目安に、化粧水などでしっかりと保湿します。

ポイントは、優しくしっかりですね。

これらの行程を1分から1分半で行います。

しっかりと丁寧にしようと長い時間をかけることで、皮脂を取り過ぎたり、肌を傷めたりするので気をつけて下さいね。

 

 

ピーリング石けん

肌の角質を溶かす酸(AHAなど)が入ったピーリング作用のある石けんをピーリング石けんといいます。

くすみを取り除くのに効果的ですが、肌に刺激になりますので敏感肌の人にはおすすめできません。

肌が健康な人でも、週に1回程度、肌のくすみを素早く取りたい時に使用します。

きちんとした使い方をすれば肌のターンオーバーも促進し、汚れもスッキリ落とせるので、試してみるのもいいですね。

気をつけたいポイントはやはり、擦らずに優しく!ですね。

 

 

まとめ

肌が生まれ変わるには最短でも28日かかります。

正しい洗顔をしたからといってすぐにくすみが取れるわけではありませんが、確実に肌を蘇らせることができます。

ムダなものをはぶいて、しっかりと肌を生まれ変わらせることができるのが洗顔です。

毎日の積み重ねでくすみのないつややかな肌を手に入れて下さいね。