シリカと聞くと美容やダイエット効果について思い浮かぶ方も多いかと思いますが、なかなか思うようなケアができないなどの私たちの髪にも効果があります。

今回はシリカが持つ髪質への効果について見ていきたいと思います。




シリカとは?


シリカは別名、『ケイ素』という名前も持っています。

ケイ素水などで名前を聞いた事がある方もいるのではないでしょうか?

そしてこのシリカは、食べ物やお水はもちろんですが、体内にも微量ながらに含まれる成分なのです。

 

安全に摂り入れられるシリカ

ですが体内では作り出されない成分なので、食べ物やお水などで継続的に摂取する事が大切なのです。

水溶性のケイ素はとても安全性が高いといわれていますが、一般的に売っているお水や食べ物は水溶性ケイ素ですので、特に注意しなくても大丈夫です。

そして厚生労働省からもその安全性は認められています。

米国の研究によると、骨密度やコラーゲン生成に深く関与している成分だともいわれています。

 

 

シリカが髪に良いって本当?


本当です。

ですが、シリカを摂取したからといってすぐに効果が出たり、必ずしも効果が出ると言うわけではありません。

規則正しい生活にプラスすることで効果大

基本的には規則正しい

  1. 食事
  2. 睡眠
  3. 生活

を心がける事で効果も実感できるものですから、体が不健康な生活を送っていては、効果も実感しにくくなってしまいますよ。

規則正しい生活を心がけることで、効果も付いてくるのです。

シリカが髪に効果的だからといって、摂取すればすぐに髪に変化が起こる。

というわけではありません。

 

なぜ髪に良いの?

シリカには必須ミネラルと同等の栄養価があります。

ミネラルは髪には必要不可欠です。

ミネラルは細胞へ栄養素を届けさせるための代謝機能に関わる酵素の働きを促してくれていますので、いくら髪に良いといわれている成分を摂取しても、ミネラルが不足していると十分な栄養素が髪に行き届かないというわけです。

シリカが十分に補われていると、頭皮を柔らかくし、きちんと髪の根元まで栄養素を届けてくれるのです。




どんな効果がある?


美しい髪は健康な頭皮あってのことですから、『頭皮』に注目です。

そして頭皮が健康になってはじめて、髪にも効果が現れてきます。

シリカで艶感、コシのある髪へ

ツヤやコシのある丈夫な髪になってきたり、髪のクセがまとまるようになった!などの声も多いです。

最近では海外セレブの方にも注目され、次第に日本でも人気が徐々に上がってきている成分の一つでもあるシリカです。

海外セレブの皆さんの髪が美しいのは、もしかしたらシリカのおかげかもしれませんね。

 

 

シリカは髪質だけではない


シリカが効果的だといわれているのは主に、『ツヤやコシのある髪』などといわれていますが、実はこれだけではないのです。

髪質や見た目だけではなく、他にも様々な効果が期待できるのです。

シリカが髪にもたらす主な効果をご紹介していきたいと思います。

ツヤやコシが出る、クセがまとまる

シリカによって、髪の頭皮まで十分な栄養素が行き届き、頭皮が柔らかく、健康な状態になったことによる影響だといわれます。

 

育毛作用

シリカは育毛には必要不可欠なミネラルだといわれています。

ですので頭皮を健康に柔らかく保つ事が、ここでも重要といえます。

 

抜け毛防止

頭皮を健康な状態に保つ事よって、美しい髪を育てるだけではなく、抜け毛も防止してくれるといわれています。

主にこれらの効果が期待できます。

せっかく育毛に良いとされている成分を食べ物やサプリなどで摂取しても、頭皮状態が不健康ですと、十分な栄養素が届かずに無駄になってしまいます。

 

シリカで頭皮元気

せっかく育毛、美髪目的でミネラルが豊富なものなどを摂取しても、頭皮の状態によって、効果の有無は大きく変わってきてしまうのです。

頭皮が柔らかく、健康でないと、さらに

  1. 抜け毛
  2. 薄毛
  3. 頭皮トラブル

などの原因となってしまいます。

ですので日頃から頭皮を健康に保つことに意味があるのです。

そしてその役割を果たしてくれる成分が、この『シリカ』なのです。

 

 

シリカを含む食べ物


シリカを含む食べ物をご紹介していきたいと思います。

  1. りんご
  2. ほうれん草
  3. レタス
  4. ごぼう
  5. 穀類
  6. ジャガイモ
  7. 海藻類

などです。

またシリカは食べ物だけではなく、

  1. 酸素
  2. 植物

などにも実は含まれています。

そしてまた野菜は実よりも、皮に多く含まれているといわれています。

ですのでお野菜や果物は皮ごと食べられるものであれば、皮ごと食べるのをオススメします。