シリカは普段の食事である程度摂っていると考えられますが、食事に偏りがある場合は摂取量が足りていない可能性があります。

シリカは全身の様々な部位に作用するため、不足すると健康状態が悪くなる恐れがあるのです。

普段の食事から意識して摂るのも大切ですが、シリカの摂取を中止とした献立にすると、別の栄養が不足してしまうかもしれません。

そんなときにおすすめなのが、シリカを含有している「シリカ水」です。

普段の食事にプラスするだけで、シリカを摂ることができますよ。

ここでは、シリカの効果や副作用、アレルギーなどについてご紹介します。

 

シリカとは


シリカはケイ素とも呼ばれ、カルシウムを効率よく吸収する役割を果たしています。

カルシウムは丈夫な骨や歯を作るために必要なので、吸収が悪いと骨粗しょう症などの病気のリスクが高まります。

カルシウムは乳製品に多く含まれますが、主食や主菜などには多く含まれていないため不足しがちです。

カルシウムを摂りつつケイ素を摂ることで、骨粗しょう症などのリスクを下げることに繋がります。

さらに

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン

といった肌のうるおいを保つ成分の材料になります。

髪の毛にも含まれているため、シリカ不足は肌や髪、骨などあらゆる部分の不調に繋がるのです。

シリカはお肌にもオススメ

オススメは然プラス 生ビタミンシリカ導入シャワー

「生」のビタミンCをシリカが肌のすみずみまで届けてくれます!

シリカは様々な物質を掴みながら肌のすみずみまで浸透する働きがあります。

完全無添加なので安心して使えますね!

さらに完全受注生産なので「生」のビタミンCを実感できますよ!

⇒購入はコチラ

生ビタミンシリカ導入シャワー

 

シリカの摂取方法


シリカは食品にも含まれていますが、多く含む食品はそれほど多くありません。

シリカは次のような食品に含まれています。

  • 小麦
  • 白米
  • 玄米
  • トウモロコシ
  • キビ
  • ジャガイモ
  • アスパラガス
  • ひじき
  • 乾燥わかめ
  • 青のり

中でもジャガイモや小麦に多く含まれています。

白米に含まれているシリカは微量なので、玄米がおすすめです。

玄米は白米の約10倍ものシリカが含まれているため、白米から玄米に変更するだけでシリカを補うことができるでしょう。

 

シリカ水やサプリメント


健康食品として、シリカを含むシリカ水やサプリメントが市場に出回っています。

シリカには、水晶から抽出される鉱物性のケイ素と植物に含まれる植物性のケイ素があります。

シリカ水やサプリメントには、このいずれかのシリカが含まれています。

このうち、鉱物性のシリカは加熱しても変性しにくい性質を持つため、シリカ水に使われていることが多いのです。

 

シリカの副作用やアレルギー


シリカに対してアレルギーが起こる心配はほとんどありません。

ただし、絶対に起こらないとは言い切れないので

  • じんましんや
  • 発疹
  • 皮膚の赤み
  • 喘鳴
  • 息苦しさ

などの症状が現れた場合はすぐに摂取を中止してクリニックを受診してください。

また、手元に抗ヒスタミン剤やステロイド外用薬がある場合、すぐに使いましょう。

軽度のアレルギーであれば、それだけで症状が治まる可能性があります。

アナフィラキシーのようなふらつきや顔の腫れ、全身に皮膚症状が広がるといった症状が現れた場合は救急車を呼びましょう。

普段から白米やじゃがいも、乾燥わかめなどを食べていてアレルギーが起きていないのであれば、心配はいらないでしょう。

ただし、サプリからシリカを摂る場合には注意が必要です。

通常、サプリには1日の摂取量の目安を1粒で摂れるだけの量が含まれています。

そのため、2粒も3粒も食べると過剰摂取になり、アレルギーが起こるリスクも高くなるのです。

シリカ水も同様に、多量のシリカが含まれているものがあるので、成分表示を見たうえで選ぶようにしましょう。

最初はシリカの含有量が少ないシリカ水を飲み、問題がなければ含有量が多いものを購入するようにしましょう。

シリカの副作用については現在報告されていません。

そのため、基本的には心配いらないでしょう。

また、体内に蓄積されることなく排泄されるため、仮に何らかの副作用が起こったとしても、長期間に及ぶことはないと考えられます。

 

シリカ水の取り入れ方


シリカ水を飲むことでシリカを補うことができますが、だからと言ってシリカを含む食品を食べなくてよいということにはなりません。

シリカを含む

  • 玄米
  • じゃがいも
  • アスパラガス
  • 乾燥わかめ
  • ひじき

などには、ビタミンやミネラル、カルシウムなども含まれています。

特に主食となる玄米や白米を食べないでいると、ミネラルが大きく不足し、健康状態が悪くなる可能性があります。

また

などの状態も悪くなるため、美容を心がけているのであれば、なおさら摂取量を減らすことはおすすめできません。

シリカ水は、普段の食事にプラスしてシリカを補うために飲みましょう。

シリカ水を飲んだからと言って骨粗しょう症などの病気を防げるとも限りません。

カルシウムの吸収を促しても、そもそもカルシウムの摂取量が少なすぎると、骨を丈夫にすることはできないのです。

良好な健康状態を維持するためには、ビタミンやミネラル、タンパク質などをバランスよく摂る必要があります。

栄養バランスに優れた食事を心がけましょう。