最近、キラキラネームに代わりシワシワネームなるものが流行り始めていることをご存じでしょうか?

今回は、ブームになっているシワシワネームの参考にすべく、90年前の1927年の名前ランキングを紹介したいと思います。

 

【90年前】1927年の名前ランキング

 

男の子TOP5

1位 昭二(あきじ、しょうじ)
2位 昭(あきら、しょう)
3位 和夫(かずお)
4位 清(きよ、きよし、きよむ)
5位 昭一(しょういち)

 

女の子TOP5

1位 和子(かずこ、よりこ、わこ)
2位 昭子(あきこ、しょうこ、てるこ)
3位 久子(ひさこ)
4位 照子(てるこ、しょうこ)
5位 幸子(さちこ、ゆきこ)

実は、1927年は昭和2年。
男女ともに『昭』という字が上位にランクインしている背景には、そういう時代の移り変わりが関係していたんですね…。
さらに、女の子の名前は見事にすべて『子』がついています。

  

【その50年後】1977年の名前ランキング


では次に、1927年の50年後である1977年(昭和52年)の名前ランキングをご紹介します。
 

男の子TOP5

1位 誠
2位 大輔
3位 健太郎
4位 剛
5位 大介
 

女の子TOP5

1位 智子
2位 陽子
3位 久美子
4位 裕子
5位 真由美
という結果になりました。

ちなみに、男の子の1位『誠』は1961年から1980年までの19年もの間、ず~っと1位か2位にランクインしています!
よっぽど人気の名前だったんですね。
一方、女の子の名前では『由美』が流行っていたようで、この年の前後では頻繁に『真由美』『由美子』『由美』という名前がランクインしていました。

  

【ガラッと変わった】1987年の名前ランキング


 

男の子TOP5

1位 達也
2位 拓也
3位 翔太
4位 大輔
5位 健太

 

女の子TOP5

1位 愛
2位 愛美
3位 沙織
4位 彩
5位 美穂

たった10年しか経っていないのに、こんなにもガラッと変わるものなんですね!
大人気だった『誠』や『由美』という名前はまったく見当たりません。
どうやら、『誠』という名前がランキングから名前を消したのは1985年、女の子の名前ランキングから『子』が消えたのは1986年のようです。

  

【芸能界】シワシワネームを先どりした著名人


シワシワネームとは、その名の通り“昔ならでは”の懐かしい雰囲気の名前を指します。

まだまだ巷ではブームにはなっていないものの、芸能界では先どりされているようです。
例えば、
・二階堂 ふみさん
・黒木 華さん
・門脇 麦さん
・神木 隆之介くん
・鈴木 伸之くん
・山崎 育三郎くん
などは、まさに古風なシワシワネーム代表の名前だと言えるでしょう。
数年前から活躍していることを考えると、まさに先どりですね。
でも、このシワシワネームという呼び方にはあまり良い評判がないのでそのうちに違う呼び方が出てくる可能性もあります。

  

【100年前】著名人名前


逆にちょうど100年前の著名人である方々のお名前を見てみましょう!
当時はシワシワネームという分類はないですが
本当に昔の名前だなという印象です。

この名前を見て「さすが昭和!」と思うかもしれませんが
1917年は「大正6年」ですので、昭和ではありません。笑
 
・泉 美之松-みのまつ-さん(政治家)
・宇治田 省三-しょうぞう-さん(政治家)
・山田 六一-ろくいち-さん(三協精機製作所の創業者)
・稲村 左近四郎-さこんしろう-さん(政治家)
・渡辺 弥栄司-やえじ-さん(政治家)
・四手井 淑子-よしこ-さん(エッセイスト)
・山口 シヅエさん(政治家)
・山本 菊代-きくよ-さん(女優。芸名:香住 佐代子)
・磯部 みつさん(経営者)
・堤 文子-ふみこ-さん(小説家。ペンネーム:堤 千代)

  

【2017年】話題になったキラキラネーム


キラキラネームを探している時に、ウィキペディアで出てきたのが・・・

「一般常識から著しく外れているとされる珍しい名前に対する表現」という記載がありました。。。笑

 

男の子のキラキラネーム

・光宙  ピカチュー
・黄熊  プー
・龍飛伊 ルフィー
・今鹿  ナウシカ
・土恵大 ジェダイ
・琥南  コナン
・亜斗夢 アトム
・弥有二 ミュウツー
・ハム太郎
・正義 ジャスティス

 

女の子のキラキラネーム

・姫星  キティ
・希星   〃
・泡姫  アリエル
・愛心  アイス
・姫凛  プリン
・桜   ピーチ
・瞳路夢 メロン
・叶夢 とむ
・桜義 おうぎ
・自然 こころ
・天夢 てん

参考:https://mnamae.jp