美容業界で大人気のシリカ水と水素水。

これらは同じミネラルウォーターですが、一体何が違うのでしょう。

どちらもアンチエイジング効果があると評判ですが、特徴は何なのでしょうね。

それではご紹介していきましょう。

 

シリカ水はケイ素水と同じ?シリカ水とは?


美容効果が高くて人気があるシリカ水。

一体どんなものなのでしょうか。

シリカ水というのは、別名ケイ素水と呼ばれています。

ケイ素は、地球上で酸素に次いで二番目に多い成分で、およそ25.8%を占めています。

太古のころから体積した藻類が、長い年月をかけて蓄積していったものがケイ素になります。

このシリカ、実は私たちの身体の中にも存在しています。

  • 皮膚
  • 血管
  • 毛髪
  • 細胞壁

など、さまざまな場所に存在していますが、中でも皮膚に多く含まれています。

シリカがどうして美容分野で人気が高いかというと、シリカ水を飲むと体内に不足しているケイ素を補うだけでなく、骨や毛髪、爪、コラーゲンの再生等をうながしてくれるからなのです。

だから飲むだけで、肌がツルツルになったり、潤いがでてプルプルしたりといった効果が期待できるんです。

特に肌の水分調節や、肌のうるおいを保つのに必要なエラスチンや、肌に潤いをもたらし、しっとりとさせてくれるヒアルロン酸と結びついて、肌をつややかにしてくれる効果もあるため、美容界からは常に注目されているんです。

 

シリカは人間の身体でつくることができない


私たちの身体はおよそ60%が水分でできています。

赤ちゃんの時に肌がプルプルなのは、この水分量がしっかりあるからです。

ところが加齢によってしだいに水分は減少していきます。

成人の方の水分量は体重の60%ですが、年齢を重ねると約55%に減ってしまうといわれています。

シリカも同様で、シリカは生まれた時には100%あったものが、残念ながら加齢とともに総量がどんどん減少していきます。

人は水分がなくては皮膚のシワが目立ちやすくなったり、ハリがなくなったりしますよね。

だからこそシリカ水を飲んで、水分とミネラルを補ってあげることが大切なのです。

 

シリカ水はどこで採れるの?


シリカ水は、どこでも採れるわけではありません。

採取される場所は、

  • 阿蘇
  • 霧島
  • 桜島
  • 別府
  • 久住
  • 雲仙

などが多く、その地は日本でも有数の温泉地帯になっています。

これらの場所では、シリカからできた鉱物の沈殿物がよくみられます。

シリカ水はケイ素なので、こうした温泉街の水に多量に含まれているんですね。

 

水素水とは?


水素水というのは、その名のとおり水に水素分子のガスを溶かし込んだ水のことをいいます。

無色で、無味無臭なのが特徴です。

水素水は毒性の高い酸素と結合して、水になってしまいます。

つまり抗酸化作用があるわけです。

水素水は性質上、どの水素水でも効果がはっきり期待できるものではありません。

水素水を選ぶことがとても重要です。

 

水素水の効果は?


水素水の効果は強い還元作用があることが特徴的です。

その他には

  • デトックス効果
  • 体質改善効果
  • 美容効果
  • アンチエイジング効果
  • ダイエット効果

などがあるといわれています。

水素の分子は軽いため、細胞のあらゆる場所まで浸透していくことができます。

細胞の中の核内まで入りこむことができるのです。

だからビタミンでは通ることができない場所でも、浸透していくことができるのが利点です。

水素水を飲めば、酸化した身体を還元して、元に戻してくれるのです。

水素水を続けて飲むことで、

  • デトックス
  • 肌の疲れ
  • ストレス
  • アンチエイジング

などにはとても効果があります。

 

身体が抗酸化して活性酸素が溜まる


ひとの身体は、毎日外からの刺激、ストレス、加齢などにより、必ず酸化していくのです。

それによって増加していく成分が活性酸素です。

活性酸素は身体の中の細胞に悪影響を及ぼしたり、もっと深いところでは遺伝子にまで悪影響を及ぼしてしまうものです。

例えば、老化が始まって血管がもろくなったり硬くなったりするのは、活性酸素が攻撃しているからです。

人の身体は体内に、悪影響を及ぼすものが入ってきたら、白血球が活躍をして、攻撃から防御します。

この時に活性酸素が発生します。

活性酸素が、多くなると人は病気になってしまいます。

その代表例がガンです。

活性酸素によって、攻撃された遺伝子がガン細胞に変化していくのです。

活性酸素が発生しやすい状態は、

  • ストレス
  • タバコ
  • アルコール
  • 紫外線
  • 放射能
  • 食品添加物

などの影響で、活性酸素が多くなってしまいます。

これをある程度除去していこうというのが、水素水なのです。

 

シリカ水と水素水の違いって結局なに?


シリカ水と水素水の違いをそれぞれ述べてきました。

結局シリカ水と水素水は、同じ水でも用途が異なります。

シリカ水はどちらかというと、美容目的に使用します。

肌や髪の毛、爪、骨、血管、細胞壁などをツヤツヤにしたりふっくらさせ、丈夫にして、結果アンチエイジングにつながります。

一方で、水素水は、強い還元作用を持っています。

アンチエイジングだけでなく、病気になりやすい環境から守ってくれたり、疲れやすい体質を改善しやすくし、美容と健康のために水素水を飲むという目的があります。

 

まとめ

美容目的でよく見かけるミネラル水。

同じ水でもシリカ水と水素水では、どちらを選んだらいいのかわからない方もあったでしょう。

シリカ水は、シリカというミネラルが豊富で、加齢によって減少していくものを補うために、肌や髪を若い時と同じツヤ感を出そうというものに対して、水素水は、身体を攻撃してくる、万病のもとである活性酸素を少しでも和らげるといった効果があるのです。

もちろんアンチエイジングも可能です。

用途に合わせてお好きな方を選んで飲んでみてくださいね。