これから夏に向けて肌の露出が増えてきますね。

きれいに見えるためや、モテるために少しでもダイエットをしたいですよね。

ただでさえ暑い季節ですよね。

運動だけのダイエットの継続は、心身共に疲れてしまい3日坊主になりがちですよね。

体力を付けつつ、運動を取り入れてダイエットすることが理想ですよね。

夏本番に向けてお急ぎでダイエットしたい方には運動も食事もダイエットモードに切り替えましょう。

今回は炭酸水と酢を混ぜた「酢スパークリング」はダイエットに効果あるのかどうかを調べてみました。

ぜひご参考にしてください。

炭酸水ならソーダストリームがおすすめ!

まずはおすすめの炭酸水のご紹介です。

美容のために炭酸水ケアを始めたいけど、いちいち買いに行くのが面倒。。

ソーダストリームなら電源もいらないからおうちで簡単に作れます!

さらに500mlあたり18円で作れちゃうので節約効果絶大!!

炭酸の強度も調節できるだけでなく、お好みのフレーバーを加える事も出来るから自分に合わせた飲み方ができます。

これで毎回ペットボトルを買う必要も無くなるのでごみも削減で楽な上にエコです!

気になる人は是非試してみましょう。

⇒公式サイトはこちら


炭酸水とダイエット


炭酸水でダイエットできる方法を2つご紹介します。

炭酸水を飲んだだけで3キロ減量した方は多数いらっしゃいます。

炭酸水と便秘解消

炭酸水は飲むことにより、胃や腸に刺激を与え消化を助ける働きや便秘改善に効果的な飲み物なのです。

ダイエットするならまずは腸内環境を整えることからはじめてみましょう。

ダイエットに便秘は大敵ですよね。

特に女性は男性と比べて筋力が弱く骨盤も広いです。

また筋力が弱いことから冷え症をお持ちの方も多くいらっしゃいます。

これは便秘になりやすい状態なのです。

 

炭酸水はいつ飲めば良い?

ポッコリお腹を改善しないと水着や薄着になった時、恥ずかしいですよね。

朝起きてからコップに1杯の冷たい炭酸水を飲みましょう。

寝起きで空っぽの胃の中に冷たい炭酸水を入れることで、蠕動運動が活発になり便秘を解消することができます。

ドサッと排出するだけでも軽く1~2キロの減量はできます。

この方法は必ず便秘でお悩みの方だけお試しください。

胃腸が弱い方が冷たい炭酸水を寝起きに飲むと体を壊してしまいます。

刺激が強すぎて腹痛や下痢の症状を引き起こしてしまいます。

 

炭酸水で食べ過ぎ防止

炭酸水は飲むと炭酸ガスが胃を膨らましてくれます。

食事の10~20分前に常温の炭酸水を300ml飲んでおくことで胃が膨れて食べ過ぎ防止の効果が期待できます。

または食事中に常温の炭酸水を飲むことでも同様の効果が得られます。

ここで炭酸水を飲む量には気をつけましょう。

 

少量だとかえって食欲促進?

早く効果を出したいからと言って飲み過ぎては体に負担をかけてしまいます。

炭酸水を一食の食事で飲む量は300mlぐらいと決めて飲みましょう。

炭酸水には食欲増進効果もあります。

300ml以下の量を飲むと逆に食欲増進してしまい、いっぱい食べ過ぎてしまう可能性があります。

ダイエット効果を求めるのならやはり300ml以上飲む必要があります。

 

炭酸水と運動で無理の無いダイエット

運動によるダイエットの3日坊主となる原因の一つは筋肉痛ではないでしょうか。

運動する前後に炭酸水を飲んだり、運動前後のストレッチを心がけ運動を継続しても心身共に負担がかからない状態にしましょう。

運動が苦手な方は20分以上ウォーキングをすることから始めましょう。

無理なく運動することによりダイエットを継続しましょう。

 

炭酸水で疲労回復


ただ炭酸水を飲んでいるだけでは痩せるのは1~3キロ程度です。

炭酸水と組み合わせて運動をすることで引き締まった体を手に入れましょう。

運動するときに筋肉を使いますよね。

筋肉を瞬発的に動かしたり、負荷をかけることで筋肉内が弱アルカリ性から酸性となります。

酸性になることで疲労物質となる乳酸が溜まり疲労を感じます。

そのため筋肉を動かしにくくなったり、筋肉痛になったりします。

炭酸水には疲労物質を体外へ排出する働きがあります。

この働きにより疲れや筋肉痛が軽減されるのです。

 

炭酸水と酢ダイエット


お酢にはダイエット効果を高める働きがあります。

お酢には

  • クエン酸
  • アミノ酸

等体に良い働きをする成分が含まれています。

その効果はお酢を小さじ1杯~大さじ1杯程度で期待できるので、節約しつつダイエットを考えている方にはコスパは良いですよね。

 

炭酸水とお酢の効果

お酢には、新陳代謝をアップさせ、体内の脂肪を燃やしやすくしてくれる働きもあります。

そのため有酸素運動と組み合わせて行うと効果は絶大です。

また脂肪を溜めにくくする働きやむくみにくくする働きがあります。

溜めにくくする働きがあればダイエットの成功率はかなり上がりますよね。

炭酸水と同じ、便秘解消や疲労回復効果などもあります。

お酢と炭酸水を一緒に摂取することにより痩せる体作りを作ることができますね。

 

炭酸水+○○○酢ドリンク

炭酸水と酢を合わせた「酢パークリング」によって脂肪燃焼効果を高めましょう。

最近酢にもいろんな種類が出ていますよね。

その中でもおすすめのドリンクレシピを紹介します。

下記レシピの分量はお酢を小さじ1杯~大さじ1杯程度で20~30倍に薄めて飲むことをオススメします。

酸っぱすぎると飲み続けるのが困難なため、自分が飲みやすいくらいの酸味に調節して飲むようにしてください。

 

「酢パークリング」レシピと効果その1

炭酸水+黒酢or香酢orもろみ酢orきび酢orきび酢

血液サラサラ効果や血糖値の上昇を抑えてくれます。

またカルシウムの吸収を促し、貧血を予防することができます。

食事中に飲むのが一番効果的です。

酢独特の酸味が気になる場合はレモンやはちみつを少しプラスしてあげて下さい。

 

「酢パークリング」レシピと効果その2

炭酸水+りんご酢orザクロ酢

ダイエット効果に加え、シミやニキビ、美白等、美肌効果も望めます。

酢独特の酸味が気になる方はほんの少し、はちみつをプラスして飲むと飲みやすくなります。

 

お酢を飲むときの注意点

お酢は酢蝕歯を引き起こしてしまうことがあります。

必ず薄めて飲みましょう。

また飲んですぐに歯磨きをしてしまうと歯を傷つけてしまうことがあります。

30分以上時間を置いて歯磨きしましょう。

そのため寝る直前は避けるようにしましょう。

空腹時に飲むと胃に負担をかけてしまいます。

必ず「酢パークリング」は食事中や食後に飲むようにしましょう。