美容効果が高く、女性の強い味方であるコラーゲン。

その中でもよく耳にするのが「低分子コラーゲン」という言葉ではないでしょうか?

今回は、低分子コラーゲンが持つ効果やメリットについて見ていきましょう。

低分子コラーゲンってどんなもの?


私たちが日頃「コラーゲン」と呼んでいるものは、分子が大きいたんぱく質の一種です。

これを高分子コラーゲンと呼び、分子を小さくして消化吸収しやすくしたものを低分子コラーゲンと呼びます。

コラーゲンペプチドと呼ばれることもあります。

高分子コラーゲンと低分子コラーゲンの違い

高分子コラーゲンは消化吸収の過程でアミノ酸に分解されてしまうため、体内でコラーゲンとして吸収される量はごくわずか。

これに対し、低分子コラーゲンは体内でコラーゲンそのままの形で取り込むことができます。

ただし、高分子コラーゲンが分解されてできるアミノ酸も体には大切なものです。

免疫力のアップや脂肪の分解など高分子コラーゲンにしかないメリットもある上、吸収に時間がかかるということは効果の持続時間も長いということなので、高分子コラーゲンにもメリットはあります。

高分子コラーゲンと低分子コラーゲンの両方を、バランスよく摂取することが理想的なのです。

 

低分子コラーゲンの特徴とは


では、低分子コラーゲンが持つ特徴とはどんなものなのでしょうか。

分子量が小さい

コラーゲンはもともと30万もの分子量があります。

これを、加熱や薬品によって人工的に1万以下まで小さくしたのが低分子コラーゲンです。

浸透率が高い

低分子にすることで、肌の角質層への浸透率が高まります。

角質の奥まで届くのは、数百程度の分子量のものだけ。

通常の高分子のコラーゲンを配合した化粧品を使っても、肌の表面しか潤いを与えられません。

しかし、低分子コラーゲンなら角質層まで成分を届けることができます。

加工しやすい

低分子コラーゲンは冷やしても固まりにくいという特性があるため、ドリンクやサプリメントへの加工が簡単なのがメリットです。

 

低分子コラーゲンがもたらす効果

次に、低分子コラーゲンを摂取することで具体的にどのような効果が得られるのかを見ていきましょう。

肌のエイジングケア

低分子コラーゲンに期待できる大きな役割は、線維芽細胞を刺激してコラーゲンを生み出す力を活発化させるということです。

肌は空気に触れている表皮とその下の真皮があり、真皮にあるのが線維芽細胞です。

線維芽細胞は、コラーゲンはもちろんヒアルロン酸やエラスチンなどを作り出し、肌の弾力やうるおいを保つ大切な役割を持っている部分。

また、肌の生まれ変わりにも大きく関わっています。

コラーゲンが真皮まで届いて線維芽細胞を刺激すれば、コラーゲンを作り出して肌の新陳代謝を促進させ、肌のエイジングケアに役立ちます。

保湿効果

高分子コラーゲンは分子量が大きく角質層まで浸透しないため、化粧品で肌に塗っても表面を潤すだけです。

これに対し、低分子コラーゲンは角質層まで浸透して、肌の内側からの保湿が可能。

肌にハリや弾力を与えてくれます。

 

低分子コラーゲンがおすすめな人


低分子コラーゲンは、次のような症状に悩む人におすすめです。

年齢肌に悩んでいる

加齢とともに体内のコラーゲンは減少し、

  • シミ
  • シワ
  • くすみ

などさまざまな症状が表れてきます。

30代〜40代は、それまでと肌が大きく変わるのを実感する時期。

内側から潤したいなら、角質層まで浸透する低分子コラーゲンが有効です。

乾燥肌である

低分子コラーゲンは線維芽細胞を刺激し、肌の内側から潤いを保ってくれます。

肌表面にしか浸透しない化粧品を使い、なかなか乾燥肌が改善しなかった人におすすめです。

 

低分子コラーゲンの効果的な摂り方


最後に、低分子コラーゲンの摂り方のポイントを見ていきましょう。

サプリメント・ドリンク

低分子コラーゲンは加工しやすいことから、サプリメントやドリンクに多く利用されています。

選び方は?

  • 錠剤
  • 粉末
  • ドリンク
  • ゼリータイプ

があります。

においや味、コスパなどから自分が飲みやすく続けやすいものを選びましょう。

表記方法は

  • 「ペプチドコラーゲン」
  • 「トリペプチドコラーゲン」

となっています。

分子量

低分子コラーゲンと一口にいっても、その分子量がはっきりと定められているわけではありません。

サプリメントやドリンクで摂取する場合は、3,000〜5,000程度で吸収されるため目安にしましょう。

あまりに低分子化されていると味に影響することもあるため、バランスを見ることが大切です。

おすすめは【FUJIFILM】アスタリフト ドリンクコラーゲン10000

ハリのある毎日をキープするには、コラーゲンを継続して補給しなければなりません。

実はドリンクで簡単に補給できるのです!

コラーゲンのパワーをさらにアップしてくれるオルニチンも配合されているので美人度がアップしますよ!

富士フィルムが独自開発した高純度の低分子コラーゲン「ピュアコラーゲン」は独特の臭みや苦みが少なく、飲みやすいです!

ピーチヨーグルト味なので毎日続けられますね。

コラーゲンはドリンクで手軽に賢く補いましょう!

化粧品で

低分子コラーゲンは、化粧水や美容液などさまざまな化粧品に配合されています。

直接肌に塗る場合は、500〜1,000以下の分子量のものを選んでください。

 

低分子コラーゲンを賢く使おう


コラーゲンは、低分子化することで効率よく体内に取り入れることができきます。

サプリメントやドリンク、化粧品などの形でエイジングケアに効果が期待できます。

コラーゲンの商品を選ぶ際は、表記をしっかり確認して選ぶようにしましょう。